2017年 11月 15日 ( 1 )   

getの使い方   

11月情報
11月7日(火) 2時から 「ちょっと英語で秋を楽しんでみましょう」 
café Mon Favori宇都宮市今泉町2542-8 )にて
 
参加費1300円プラスコピ-・場所代(カフェ代込み)

----- 終了しています。次回は12/19(火)開催予定です。--------


11月19日(日), 11月21日(火)11時から
  東図書館にて、英語絵本読み聞かせと絵本紹介 参加費無料

11月28日 火曜 午前10時30分から、絵本と一緒に笑いヨガ
参加費 500円。Miekoおばさん宅。

facebookサイト、できています。 こちらです。 
一回英語ワ-ク(グル-プでもOK)・・開始です。1時間から1時間30分、内容はその方のご要望に応じておうけします。英語絵本の読み聞かせのお手伝いも行います。親子さんから、大人、シニアでも、どなたでも。
木曜日、10時から5時まで、お好きな時間で。参加費 1000円、Miekoおばさん宅。
(ほかでも可能な日はありますので、ご興味ある方は、まずは、ご連絡ください。)

高校英語で、基礎が、have/get +O +過去分詞で使役または被害の使い方をちょうど学んだところ。
まとめると、主語の意志によって、の場合は、してもらう、またはさせる、という使役の意味になり、haveは専門の人などの場合が多いが、口語ではgetが多い。
でもって、主語の意志と関係ない場合は、被害の意味になるが、偶然や不注意の場合はgetが多い、

と、学ぶと、つい、本来のget +人+to doを忘れがちなので、人に~せる・・これはきをつけてね。追加していくと、人のさせるはmake. let, have, helpがありますが、makeは強制、letは許可する、haveは弱い強制、依頼、helpは~するのをてつだうと、使い分けますが、
get toはhaveに近いですが、haveは中立的な感じですが、getだとこちらから説得やお願いなど、行動を促すための何らかのアクションを行って、何かをさせる場合に使うことが多いそうです。

で、話もどし、
で、高校応用で、なにげなく出てきたのが、
If only I had had a better tool, I might have gotten my work done faster.

このときのget。あれ?してもらう、される?・・・
基本のなる、ということで、仕事をおえられていたかも・・という意味だよ・・と説明したのですが、どうもね。

そしたら、get work doneで、熟語として紹介されていました。
なるほどね。
こちらのページ、よくまとまっています。






Miekoおばさん公式HP

by hanz01jp | 2017-11-15 07:58 | 英語学習 | Comments(0)