<   2008年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧   

11月精読の会   

最終週火曜、の精読の会、11月が終了しました。
今日は、ゲストもみえて、MIEKOさん含めて4人。
最初2人の時は、次回はもうないね・・といっていたら・・・なんとなく増えて、なんとあと定員1人・・になってしまった。(なんと狭い範囲。2人だったら、おしまいで、4人でいっぱい。)

この会、きめられた本を読んできて、本についてる質問に答えていく・・・というスタイル。で、実は答えるのはそんなにむずかしくない。1回で1冊ということなので、レベルもそんなにむずかしくない。多分、大変なのは・・・「司会」。「司会」は持ちまわり、と決めている。

もし「司会はかんべん、答える側だけで参加」という方は、英語絵本ワ-クショップの会に「寄与」するということで、1回の参加費を500円いただくことになってる。(司会担当すれば、持ち回りだし、年会費1000円だから、断然おとく、勉強にもなる。)

まあ、本代がかかるので(大体1000円前後)、高いとみるか、安いとみるかは、その人しだい。
ただ、なかなか人は、機会がないと本もよまないし、CDも聞かない。数字、場所の読み方もチェック「しあう」ので、CDを聞くのは「必須」。

とはいえ、和やかな雰囲気で(今日の司会はMs.Wだからかな?)、答えあわせはすすみ、最後のwaterについて考える・・かと思いきや・・・

おお・・・すばらしい本をだしてきた。
水の結晶は水のきれいさで、変わる・・・という内容のもの。
なかなかおもしろい。
「水からの伝言」The Message for Water
ちょっと怖い?とおもうところもあるが、図書館で貸し出してる本だから、科学の本のひとつと考えればいいだろう。興味ある方は・・・図書館でかりてみてください。

国外まで出て、20万部を突破した、人気の本ではあるらしいが、逆に議論の対象にもなっているようなので、鵜呑みにはせず、客観的目で・・・みてみると・・・・いや・・・おもしろい。
水からの伝言 (世界初水の氷結結晶写真集)水からの伝言 (世界初水の氷結結晶写真集)
江本 勝

波動教育社 1999-06-01
売り上げランキング : 3049

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




と、すばらしい司会でまとめてくれたMs.Wさん・・ありがとう。
次回は、1月末になります。今度の司会はMs.Yさん、よろしく。
使う本は、
DonQuixoteです。e0147742_16332356.jpg

by hanz01jp | 2008-11-25 16:36 | 精読の会 | Comments(2)

11月図書館での読み聞かせ終了   

図書館での読み聞かせは、2回目、今回は・・・人が集まってましたね。
少しずつ、図書館でも宣伝をしてくれているようです。
事実、の1週間で、「今回はいけませんが、今度はいつですか?英語絵本ワ-クショップの会って何ですか?」という問い合わせのメ-ルを2通いただきました。
これから、活動が定着していくといいな、とおもっています。


まずは、今回は、マダムKの担当。お友達と、穏やかな30分を展開していただきました。
I like me.
Polar bear, Polar bear, what do you hear?
A leaf named Bud.
The night before Christmas.
Elphee's walk.
が読まれた本です。
詳細は、右のMIEKOおばさんbooklistをごらんください。

で、そのあと、さらっと、モンゴルの高校生と日本の高校生のジョイントで、「鶴の恩返し」をさらっと日本語とモンゴル語で紹介しました。
なぜ、鶴の恩返し?

実は、このおはなし、モンゴルの小学校のテキストにのることになったのです。
とはいえ、今回の高校生は、とっくに小学校を卒業してるのでしりませんでしたが。

一方で、日本の教科書にのってるのは「ス-ホ-の白い馬」・・実はこれを紹介してもらおうとおもったのですが・・・「通じない」
図書館にいって、本をみせたところ、まず「ス-ホ-」がモンゴル語では「ス-フィン」に近い音であったこと。それから、ふる--いお話のようで、「あ、おばあさんちにあります」と一人のモンゴル人はいっていました。一人は「しりません」。でもう一人は「みたことがあります」ということでしたので・・・

そうなのか・・となんか不思議な感じです。とはいえ、つるの恩返し・・大人はしっていますが、今の小学生どのくらいこのお話をしってるか、確かに疑問ですね。

モンコル語、よくきいてみると、すごく「息」がでています。なんとなく「ドイツ語」に似てる、と私はおもったのですが、どうでしょうか?

国際語、としてつかわれつつある英語。たしかに「英語」は大事ですが、これがすべてではありません。ツ-ルです。英語を介して、日本語、モンゴル語・・いろいろな言葉にふれられるのはすてきなチャンスだとおもいませんか?e0147742_15143742.gif

by hanz01jp | 2008-11-17 15:14 | 季節 | Comments(0)

中学・高校の英語の思い起こしに・・   

うちの教室の生徒達のために、購入してみた本だが・・いやいや・・これ、なかなか「奥」が深い。
あらためて、こういう「英語の基礎知識」があるから、「しゃべれない」「発音がうまくない」「むずかしいことはできない」とか・・「悩み」がでてくるわけで、なら、最初に戻って・・もう一度「いままでの知識」をより確実にしてみるのもいいかもしれない・・・


なんてたって、本の題名じゃないけれど、3週間?また24時間でできちゃうんだから・・
本のネ-ミングの「センス」にはまいる・・・

でも、本当、勉強になりますよ。

中学・高校6年分の英語が3週間でわかる本―質問券つき中学・高校6年分の英語が3週間でわかる本―質問券つき
長沢 寿夫

明日香出版社 1998-08
売り上げランキング : 45979
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ちなみに「中学英語だけ」というなら、こんなのもありました。
とことんわかりやすく解説した中学3年分の英語とことんわかりやすく解説した中学3年分の英語長沢 寿夫

おすすめ平均
stars中高生よりむしろ社会人の再学習用として効果的!
stars英文法百科辞典

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

by hanz01jp | 2008-11-02 08:52 | 英語学習 | Comments(0)