<   2010年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧   

Orpheus   

カテゴリーを・・久しぶりに「勉強」にしようかと思ったけれど・・・
やはり、「楽しみ」のほうがいいので、「多読・精読・絵本・音声」で・・

ちょこちょこ・・無料できける・見れるサイト(you tube)を、最近探しては、ふとした時に時間つぶししています。


一週間に一回ぐらいしかupされないけれど、・・とちょっと聞くにはいいかも。
ということで、今週は、Orpheus でした。
storynory サイトです。

by hanz01jp | 2010-02-26 10:51 | 多読 | Comments(0)

2月精読の会終了   

今日は、暖かくて・・自転車できてくれる人には・・よかったです。ただ、花粉の時期がばまりますね・・

さてと、今日は、Audrey Hepburnを読みました。司会はHさん。ていねいな司会で、また、資料もしっかり用意されて、「穏やか」ないい会でした。
ヘップバーンというと、「華やか」な印象がありますが、あらためて、こう自伝物を読んでみると・・ああ、人それぞれ「人生」あるなあ・・と

Miekoおばさんは、感じるものです。

次回の本は、Moby Dickです。司会はFさんです。ただ、場所が、3月第3火曜が、市民サポートセンターがお休みですので、半澤宅となります。時間は10時からです。
興味ある方、どうぞ、いらしてください。

4月からは、この精読の会、「奇数月、第3火曜日」の10時30分開始となります。場所は原則として市民サポートセンターです。

e0147742_12511436.jpg

by hanz01jp | 2010-02-23 12:52 | 精読の会 | Comments(0)

「読み聞かせ」・・・って?   

ずいぶん前にブックドクターの「あきひろさん」のことを紹介したことがある。彼と実際会う機会があって・・「え?こんな人いたんだ」・・と素直におどろいたものだ。
「なんで、あなたは、英語でわざわざ読むの?」と聞かれ・・「音がおもしろいから」と答えたら・・「うん、それは一理ある」という話しだった。

「音がおもしろいから」・・という以上・・「音」をきちんとださないと・・とおもって、「本にかかれている音はきちんと出そう」と心がけてよんでいるつもりだ。
日本語の音ではなく、英語の音で・・とはいえ、japanese Englishの影響は強く、これはなかなかむずかしい。

彼は、「読み遊び」を提唱していた。「読み聞かせ」なんていう上から目線では子供はついてこないぞ・・と。
e0147742_15421156.jpg


が、「音」という言葉に執着して・・とこれも大事なのだが、「読み遊び」ということを忘れていた。

が、また、ここで、「本遊び」という言葉にであった。「アニマシオン」というスペインの読書教育法だ。
e0147742_15471427.jpg


「読み聞かせ」というのは・・何か?読書の成長とはなにか??
ここでは3つのポイントが記されていた。
・字がよめることと文章が読めることとの間の「言語環境川」
・自分から読む山
・考えるために読む山
なるほどなあ・・と・・で最後の山「考えるために読む山」という発想は・・うん、読むまで気付かなかった。

で、「英語絵本読み聞かせ」もしくは、「英語絵本読み遊び」は・・・もうひとつ手前の「英語言語川」の紹介もあるわけで・・

音を聴かせるものであれば、やはりきちんと音をだすべきで、

また、絵で状況がわかるものは、逆に、子供向けの英文で書かれているものではなくきちんとした文法的にあった文を、これ幸い・・ときかせるものべきなのでは・・・

とか・・「読み聞かせ」・・なんか「楽しんで」やってるけれど・・奥が深い。

by hanz01jp | 2010-02-21 15:53 | 読み聞かせ・英語活動 | Comments(0)

活動・絵本音源紹介   

この英語絵本ワークショップの会のおおきな活動の一つが、東図書館での英語絵本よみきかせ活動です。
「日本人」でも、「外国語」もしくは「国際語」である英語が、こうして使える・・ということを意識して、活動しています。「発音は?」と聞かれると、nativeではありませんので、日本語の影響がないとはいえませんが、「英語の音は英語で出そう」と各自努力しながら、行っています。
読み手は、児童英語講師関係者ではありますが、「教える」ということではなく、絵本が好きで、また英語で書かれた英語絵本を読むことで、自然と英語の世界にはいっていける、と思い・・読ませていただいています。

とふと気付くと、まずは、「茅ヶ崎市」で・・図書館全体で、「英語活動」をサポートしていることをしりました。このサポートについている団体がSRPという、宇田川さんが代表のグループです。
この宇田川さん、多読学会所属ですが、音源はぜったい必要と・・本の音源データーもまとめ、「活用してください」とブログの中で紹介しています。

今、私もまとようとしていたところに、このブログをしり、宇田川さんとコンタクトをとり、こうやって、こうやってみなさんにおしらせしています。
彼女のブログで紹介している本と、私の手持ちの本とだぶっているのがありますので、それらの本は、のちのち、私なりのコメントをいれて紹介していこうと思っています。
なんと、4月には、図書館で、「英語まつり」が開かれるそうです。
e0147742_2315287.jpg


さらに、違う団体・・これは友人ですが、こちらは、品川区の学校の図書室を・・読み聞かせでまわっている団体です。ウーブといいます。

やはり、日本・・広い・・私なんぞが「ふと」おもったこと・・もうすでに、あちこちで、広く展開されています。
宇都宮でも、このくらい活発になれば、「英語」が「勉強」からはなれて、「自然」のものになっていくのでは・・と思うのですが・・・

で、ひとつ音声・・こちらはyou tubeですが・・
イースターといえば、定番は・・the golden eggでしょうか??

あ、ついでに・・・英語絵本ワークショップの会も・・市民活動に参加してますよ。
e0147742_23384785.jpg

by hanz01jp | 2010-02-18 23:21 | イベント | Comments(0)

竹林サロン、2月読み聞かせ終了   

朝・・すごい雪で・・これは、スタットレスはいていないので・・無理・・とおもったら・・あらら、とけました。
で、いってきました。

バレンタインはおわったけれど、バレンタインのお話です。
朝の雪でも、何組がきていて、今日は、私てきにはちょうど言い、人数でゆっくり読み聞かせさせていただきました。

別にこの時期じゃなくても、いいのだけれど、でも、なんかこの時期に歌って?読む?skidamarink・・・やっぱりいいなあ・・。
一昔前までは、ウルトラ7のI love you 光線・・とかいっていたのですが・・(という解釈は邪道ですが)・・いつのまにか、これが通じるのは「お母さんだけ」になり・・でも、やっぱり楽しいSkidamrink

アメリカの友人(60代)と、電話ではなしていて、「今日は何読んでくるの?」ときかれ、「この歌」っといって歌ったら・・「なつかしい、なつかしい・・とはいってないか・・good good, I don't hear it for a long time, 」と大笑いして、二人で合唱しました・・

さてと、3月は・・イースターです。でも、今年のイースターは、4月なんですけれどね。

by hanz01jp | 2010-02-18 17:59 | 読み聞かせ・英語活動 | Comments(0)

親子英語絵本勉強会終了   

秋から5回でおこなった親子英語絵本勉強会、今日で終了。
2組欠席・・ひと組の方は・・連絡とれてません・・もし、みたら、メールくださいませ。

が、たった半年で、いや、お子ちゃまは大きくなったものだ。来春から幼稚園に行く人もいるし・・

今日は、ちょっと遅れましたが、バレンタインの絵本と、Easterにむけて、SpotシリーズSpot's First Easterをよみました。

で、そのあとは、いままでの復習?として、うちにあるORT,CPT など、「音源」つきの絵本を持ち込み、回覧していました。

なんか、「おばあさん」モードで話しをしていましたが、・・これからの人達は、手軽にaudioが入手できるので、「英語耳」に関しては、家の環境でできるかどうか・・で、かわってくると思います。いままでは、習いにいくとか、購入するとか、そう「経済状態」に応じて・・のところがありましたが、いまは、potcastとか、スカパーとか、いろいろ利用できるものがあるので・・
週刊誌にのっていた雅子様の言葉ではないですが、「親次第」になってきたところもあるのかなあ・・と思います。

ただ、「教育」というより、「自然」にとりいれられる機会が増えた・・と考えたいです。
午後、友人が、「小さい時からCurious Georgeだけは、英語でみてたら、それだけは日本語はなんかすきっとしない、といって英語でみてる」という話があって・・そう・・こういう子供達が、もしかしてふえてくるかもしれない・・

さてと、3月は、お休みして、4月から、また第3火曜日は、英語絵本ワークショップの会で、なにか情報交換会または、勉強会が開かれる予定です。
予定では、

4月からの偶数月の第3火曜日10時30分から・・英語絵本情報交換会(参加費500円、ただ、なにか1冊図書館の本でも何でもいいですので、ちょっと紹介してみたい?または、読んでみたい?または、質問のある英語絵本をおもちください。お子様ずれOKです。)
5月からの奇数月の第3火曜日10時30分から・・精読の会(参加費500円)

どちらも、東コミュニティーセンター内、市民サポートセンターです。司会は、英語絵本ワークショップの会メンバーによる、輪番となります。
1回ごとの参加OKですので、どうぞのぞいてみてくださいな。・・ただ、当日急に休みの場合もあるので、その場合は、ごかんべんを。

by hanz01jp | 2010-02-16 16:51 | 勉強会・ワ-クショップ | Comments(0)

世の中進歩してますなあ・・   

実は、ようやくパソコンがかわりまして・・で、かわったのはいいのですが・・その設定にいろいろと手間取っておりまして・・ようやく落ち着いてきました。

てまどった理由は・・今度こそ、パソコンの中もきれいにしよう・・ということだったのですが・・いやいや・・そうなると・・逆にいろいろとあたらしいものをみつけてしまう。

多読をはじめたころは、「読」という言葉だけでしたが、いまは「多聴」・・ということで、いろいろな音源が気楽に手にはいるようになっています。よく仕組みがわかってないのですが、podcastなんかから、いろいろと無料で手にはいりますね。

sesame streetはしっていたのですが・・その「こんなの」もあるんですね・・

昔は、英語の音源といえば、ラジオとレコードだったのに・・といつの時代か??
カセットテープがでてきて(からおけの世界ではまだまだ売れてるそうです。)
CDになり、MDは・・ちょっとすたれ・・、Ipotになり・・

そう、生徒さんで、「CDラジカセありません」というおうちがでてきて、「パソコンです」とか「ipot」とかになり・・いや、時代だなあ・・とは感じていたのですが・・
そうそう、ビデオもいつのまにかなくなりましたねえ・・うちの「子供の記録のビデオ」どうにかしてDVDに焼かなくては・・とおもいながら、そのままです。でも写真はまだまだ健在ですね・・

と余談がおおくなってますが・・
まあ、上手に機器を利用すると・・おもしろいものだなあ・・と「ためいき」ついています。

私としては、アナログの時代に戻りたいのですが・・podcastだの、skypeだの・・と便利になるとなあ・・なかなかなあ・・とため息でした。

podcast・・でおもしろいもの知ってる方は、情報くださいませ。

by hanz01jp | 2010-02-10 13:45 | 多読 | Comments(0)

なかよしサロン読み聞かせ 2月   

なかよしサロンは今年はじめて・・でいってみたら?・・・ドアあけた瞬間「このおばあさんだれ?」という顔されました・・というぐらい、あれれ、はじめての方多かった??
寒くなって、サロンデビューされた方が多くなったのでしょうか?

まあ、そんな中、はい、もくもくとさせていただきました。でも、このバレンタインディー・・「大好き」とはなかなかお子さんにも面とむかってはいえないかもしれないけれど(と思うのは、私の世代までかい?)・・ハートを手で作って、吹き飛ばして、I love youとお子さんたちにいってる若いお母さんたち・・かわいかったです。

ちょっとバレンタインのお話させていただいて・・
ちょっと体動かして・・

なんとなく英語でこんな活動している日本人のへんなおばさんですが、「へえ、こんな世界もあるんだなあ、」と思ってくれればいいなあ・・。
別に早期英語教育しているのではないので・・・あしからず。

by hanz01jp | 2010-02-05 12:49 | 読み聞かせ・英語活動 | Comments(0)

中央サロン読み聞かせ、2月   

2月ですね・・節分の赤おにさんがかざってあった、中央サロンにいってきました。で、バレンタイン月間ということで、まずはskidamarinkの歌で・・まあ、いろいろと・・
すこしおぼえていってくれた人もいるみたいで・・I love youのハートいっぱいふきとばしてくれるといいのですが・・・

子供のために、とかお母さんのために、とか、あまり考えず・・ただ、英語がどんどん浸透していく中、「いや・・普通におもしろいですよ」ということで、日本人ができる、英語活動をしているだけなんです。
別に、ネイティブのかわりの活動をしているのではなく、「英語の本」をそこに書かれている「英語」で読んで、楽しんでいるだけです。

このところ、考えます。「英語」をつかって・・「だれ?」と話すのかは?ネティブのアメリカ人?ネイティブのイギリス人?ネイティブのオーストラリア人?ネイティブのニュージーランド?

いやいや、これからは、そう、今どんどん、進んでいる中国の人や、お隣の韓国の人と話す言葉が、国際語となりつつある、英語・・になるわけで・・
ですから、アメリカ人の英語とかイギリス人の英語とかではなく、「英語」で書かれている「英語」の音をきちんと出そうと・・思いながら、本を読んでいます。

by hanz01jp | 2010-02-04 15:01 | 読み聞かせ・英語活動 | Comments(0)

フォニックス総復習回終了   

今回、雪?にもかかわらず、全員出席のもとで、いままでの総復習を行いました。正直、5回でまとめるには、中身を積み込みすぎだ・・と思いながら、一気にいかないと、全部の知識がつながらないかなあ・・とも思い・・結局5回で、終了となりました。
今回は、内容をまとめた問題形式プリントをみながらですので、それぞれに今後今までのことをみなおす資料はお渡ししたと思います。

JJ-FELLOW監修のもとでのこの勉強会。私もいい勉強させていただいて、うれしかったです。
このあと、今回受講された方々が、何かの形で、勉強した内容をどこがで活かすことができれずうれしいかぎりです。

来春以降、またこの勉強会?復習回?発展回?を開催するかどうかはわかりませんが、興味がある方が集まれば、行う予定です。
興味もたれた方は、連絡くださいませ。

とにかく…雪つもらなくてよかったです。
自転車の方も2方いて・・午後は冷え込んでいます。風邪おひきになりませんように。

by hanz01jp | 2010-02-02 16:28 | 勉強会・ワ-クショップ | Comments(0)