<   2010年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧   

浦島たろう・・・ちょっとちがうが・・   

story nonyサイトで、浦島たろう・・してました・・うーーん、ちょっとちがうが・・でも、私とて、本物の「古典」で読んだことはないので、正確にはいえないのですが・・まあ、この夏の暑い日・・海?の中にはいったつもりで、聞くのはいいかも・・・。


一方で、あれ?夏休みだったのではとおもっていた、イソップサイトが、再開していました。The Lion, the Fox, and the Beastsでした。

暑中お見舞いもうしあげます。

by hanz01jp | 2010-07-27 17:56 | 多読 | Comments(0)

読み終わりました・・   

多読?というか精読?というか・・とにかく・・・「箱」に収まってる本・・少しよみあげました。
本をみては「あ、これ読んでみたいな」とまで思うのは楽しい、思うのは簡単なのですが・・
いざ手元にあると・・なかなか「読みだす」までが「時間がない」を理由にとっかかれない・・

でも本はたまる・・・という悪循環でして・・

ここのところ、ちょこちょこ「いねむり」市内で、読む時間をつくることができました。

まずは、絵本から・・敬老の日にいいかな?とかおもって・・Mr. Gumpy's Outingの作者John BurninghamのGranpa・・・これは・・意味が深かった。そう「敬老の日」にまたはこの「お盆」にじっくり読まれるといいかもしれないです。

私は、おじいちゃんの記憶があまりなく、「おばあちやん」なのですが・・

さてさてと、多読としては、さらさらと、楽しく読めたのが次の2冊
The littles
これは、中学生でもすらっと読めるのではないかな?夏休みにちょうどいいかも。
シリーズもののようですね。テレビ化もされてるみたいですね。


もう一冊がHardy Boys のシリーズのthe missing mitt
このHardy-Boysはaudiobleで購入できるものもあるようですが・・残念ながらこのバージョンはないようです。・・あったらおしえてくださいな。

さてと、・・友人宅で「あ、これ読みたい」とかりてきた本・・読み終わりました。
Lauren Childの本です。この人は、日本に来たことがあるのかな?
そもそも、私は、このひと、I Will Not Ever Never Eat a Tomatoの絵本でしりました。で、富士さんが使われてるので、びっくり・・して、いつも、日本語翻訳されてる絵本として、この本を紹介します。・・日本語では・・富士山は・・でてない・・
で、彼女の本をよんでみたいと思って・・
いやいや、なかなか、正直てごわかったです。感覚が・・だから、子供に好かれるんだろうな・・と思った本でした。でも、楽しく最後まで読めましたよ・・・・sさん・・。いつ返す?
ア、タイトルは、Utterly Me, Crarice Beanwです。

by hanz01jp | 2010-07-25 10:11 | 多読 | Comments(0)

精読の会7月   

今日は、市民サポートセンターはお休みなので、豊郷地区市民センターでの精読の会でした。
・・なお、次回も豊郷地区市民センターになります。
今回は常連さんが、残念ながらお二人欠席。
でも、新しい方が3人も参加してくださり、穏やかないい会でした。

本はAlice in Wonderland level2 penguin leadersで、司会はIさん。
Iさん自身が、Aliceみたいな方なので、まあ、ぴったりの本だなあ・・とおもいつつ・・

ただ、このpenguin leaderでは、全部のキャラクターがでてきていません。ですから、私の好きなキャラクターがてでない・・ということに遭遇した人もいたのですが、でも、やはり「ファンタジーの世界」・・なかなか面白い精読の会となりました。

dodoの模型が茨城自然博物館にあるとか・・とKさんが鳥の話しをもちだすと、
いやいや、実はチャールズ・ラトウィッジ・ドジソンがdodoみたいで・・で、実は彼は・・・の裏話に展開するIさん
Williamsって誰?ウィリアムテルか?とどこかのおばさんがいえば、
いやいや、ロパートサウジーの教訓詩です・・といやいや、Iさん、司会にあたり、原書を含め、何冊の本をよみあげてきたことか・・。

精読の会とは、そう、コモンセンスをひろげる会でもありますので、興味ある方、よかったらいらしてくださいな。

次回はHさん司会による
secret gardenです。
いやいや、教訓詩です・・

by hanz01jp | 2010-07-20 13:56 | 精読の会 | Comments(0)

東図書館読み聞かせ、7月   

三連休の真ん中で、どうかな?と思いましたが、常連さん?がふた組、館内放送で、ひょこひょこあらわれ、お子さんが10人ぐらいいたかな?いい会でしたよ。

five little ducksからはじまって・・図書館の本を数冊紹介してくれました。
blue sea やwhere are my strips はい、読みやすい本けっこうあります。どうぞ図書館どんどん使ってみてくださいな。

夏ですね・・ということで、There Was An Old Lady Who Swallowed A Shell!
これは、「うそ」とかいいながらも、・・みてた男のがおもしろかったです。この最初のシリーズはthere was an old lady who swallowed a flyのはず・・が・・まあ、いろいろと飲み込んでるバージョンがあります。夏ですので、はいshell、このナンセンスさがたまらないのでしょう。

そして、夏ですから、暑いですが、ジャングル探検・・Walking Through the Jungle
このシリーズは、歌と一緒になっていて、楽しくきけます。どんなCDですか?と質問してる人がいましたね。

忙しい中、「ぜひ聞きたい」と聞きにきてくださった大人の方もいました。ありがとうございました。いろいろなか達での英語活動、そして、読み聞かせ活動があると思いますが・・
「勉強」とはなれて、何か自然な形での生活の中で、英語活動にふれるときが維持できればいいな・・と思います。

そうそう、「ほら、勉強してるんだよ」とドアのうしろで、おとうさんと子供さんが座っていましたが・・いやいや、勉強ではないので、今度は・・はいってきてくださいな。

ということで、次回は9月です。
その前に・・来週の火曜日、「精読の会」です。場所が豊郷市民センターに、7月と9月はかわります。(市民サポートセンターがお休みのため。)参加されるかた、きをつけてください。

by hanz01jp | 2010-07-18 13:39 | 読み聞かせ・英語活動 | Comments(0)

7月竹林サロン   

今日は、くもり・・が蒸し暑い・・ついたら・・はい、保育園ではプール。サロンでは、本当
におおきなたらいで、行水・・・先生・おかあさんたち・・大変そう・・・ではないか、楽しそう。

うちも、昔、ビニールプールつくってました。はじめ小さいのだったのが、どんどん大きくなって、超特大を設置するようになり、パラソルも用意して・・みんなでワイワイ集まってました。あのころのみんなは・・社会人ですねえ・・
という話しはおいといて・・

今日も年長さん35名が「来日」しての、超満員での読み聞かせ。ビンマイクつかっての読み聞かせでした。
10little lady bugでは、ちゃんとみなさん、10からカウントダウンしてくれて・・うれしいですね。
if all the rain drops では・・みんな口大きくあけて、上向いてくれてましたよ・・



ということで、まだ梅雨ですが・・・大人の方は、こんな歌はいかがでしょうか?

この日曜は、11時から東図書館で読み聞かせです。時間のあるかたいらしてください。担当はWさんです。

by hanz01jp | 2010-07-15 12:45 | 読み聞かせ・英語活動 | Comments(0)

読み?聞き?あげた・・   

聞きだしたら・・一気に聞いてしまった・・
といっても、本みながらだけれど・・・

audibleで、絵本の音声を買ったついでに・・ひとつは無料になるということで・・購入したholes.
本はずっとあったけれど・・途中で終わってしまっていて・・

いや・・おもしろかった。何が??
ですよねえ・・
まあ、時間のある方読んでみてください。
分厚いわりには・・すすす、と読めてしまう本です
e0147742_1035465.jpg


で、何をaudibleで購入したかというと・・「どう読むのかな?」とおもってこちら。
まあタイトルからして、pinkalicious とdeliciousかけてますから・・「音」が大事だろうな・・とおもって・・
これはちと「音」が必要と思い・・はい・・きいてみました。こちらもおもしろいです。
これは、ある人が、「これでピンクのカップケーキ作りました」と・・いって紹介してた本です。ハイ・・確かに作りたくなるのですが・・どうも、ピンクのアイシングをつくるのがめんどうで・・というか、アイシングだけすれば、そうなるんだけれどねえ・・
そのうちします・・といって・・まだ生徒たちに実現してない「まぼろしのピンクカップケーキ」です。
e0147742_10381982.jpg


で、本当は、これを一番早く、読んで・聞かないと・・・いけないのですが・・まだ。
来週の火曜は、「精読の会」でこちらを使用します。
e0147742_1039512.jpg


さてと、本日は、からくと児童館ということで・・・準備しないといけないのですがねえ・・pinkalicious読むかどうか・・まだ決めかねています。この天気にはちょうどいい本なのですが・・。

by hanz01jp | 2010-07-13 10:39 | 多読 | Comments(0)

「英語は便利な道具で・・・」と新聞から   

今日の読売新聞、「栃木版」の掲載記事。そうか、こうやって県内でもがんばってる先生いるんだなあ・・とうれしかったので・・

県立高校の先生の「英語を話す自信と文化に対する興味を育てる実践-20年間の記録-」
というのが、読売教育賞外国語部門に輝いたそうです。
若干、私より若い先生なのですが・・20年前から・・ということ考えれば、今、ずいぶん英語教育がかわりましたから、この先生は『信念』をもって、続けてらしたんだろうな・・と思います。

抜粋になりますが・・
「英語は便利な道具で、異なる考えをもつ人同士が思いをつたえるのに役立つ」と・・英語がツールであることをきちんと認識なさってる。
で、さらに「なめらかに音読できなければ会話がでない」・・はい。その前に、私は「しゃべる引き出しがないと会話はできない」とかんがえるので、そのひきだしづくりには、いろいろな記事を読むことで、あり、それが音読であれば、目と耳から引き出しができるわけです。だから、これもとても納得。なにげなく「音読やリスニングを活用」と書かれていますが・・リスニングの大切さ・・これは、最近中学・高校ではとりいれられているので、20前のこと考えると、「えらいな」と思います
。(えらいから、表彰されたのだと思いますが)

で、さらに「英語≒アメリカ・イギリス」という固定概念をかえたかった。はい、これもわかります。そして「英語に受験も実用もない」

はい、納得。
こういう先生のもとだと、きっと、「英語への抵抗感がなくなり」・・「英語」に興味をもち、されから、視点が、世界に実際にでかけていけなくとも、「世界」をみれるようになるといいなあ・・とは思います。

ただ・・・・
では、日本語英語でいいのか・・という話しですが・・
日本語英語の『定義』たぶん、あいまいなのだとおもうんですよね・・最近。

「英語」の本来の音を、むりやり「日本語」の音で代用するのがおかしいわけで・・
b,vが両方「ぶ」だったり、s,thが両方「す」だったり h,fが両方「ふ」だったり・・
きっちりした音がでなくとも、「ちがう音だ」という認識はいるのだとおもうのですよね。
ネイティブみたいな音がでなくとも、ちがう音だと、いう認識して、発音すべきだ・・とおもうわけで・・これは、「学習」すればできることだと思います。
「発音が悪い」と「発音がちがう」ではちがうのだと思います。

帰ってしまったけれど、この前、うちにホームスティしていたフランスのリアから電話がありました。なかなかのフランス式高校生日本語ですが・・(高校生とあえてつける)・・・今度から、日本人の先生がいる日本語授業がある高校にかわるそうです。・・お願いだから「ていねいな日本語ではなしてくれ」といいましたが・・
で、3週間ぶりに話したら、「はし」と「あし」がはい、もう戻っていました。なぜなら、はひふへほがないから・・でも、いえば「あ、ちがってたね。はしね」となおせます。はい、発音が『悪い』のではなく「ちがってる」のです。


ということで、話しがきのうの話しに戻りますが・・どうにか「発音講座」ひらきたかったのですが・・まだ、「講座」に時期早々だったかもしれません。

私としては、・・月一回でも絵本をつかって、「音読」しながらの「音分析」の勉強時間をもちたいな・・と思いますが・・興味ある方連絡くださいな。

by hanz01jp | 2010-07-08 09:25 | イベント | Comments(0)

Mayukaさんの9月からの発音講座は・・・開催されません。   

今日は七夕・・こちらは曇りです。夜は、晴れますかねえ?
さてと、願いむなしく、9月からの宇都宮での発音講座は、開催にこぎつけることができませんでした。

ボランティア活動でのレベルアップということでは、・・ちとお値段が・・はい、確かに。
英語仕事関係者としては、二手にわかれまして、「平日、仕事がみっちりなので、土・日の開催ないですか?」というお問い合わせと、一方で、「今は、発音よりもちがうこ重視なので、そこまで投資の余裕がない」
と・・まあ、問い合わせがなかったわけではないので・・機会が熟してない・・ということで、またいい時があるでしょう。

ちなみに、9月からは、同じ北関東の群馬で火曜日平日開催されます。
定員はもう一杯のようです。

一方で、マープルズの英語劇のほうは、若干まだ人数が足りないのですが・・開催の予定です。小学校3年生から6年生の方で、英語学習の経験のある方、または勉強してらっしゃる方、このさい「英語」を舞台の上で使ってみませんか?
e0147742_13433183.gif

by hanz01jp | 2010-07-07 13:44 | 勉強会・ワ-クショップ | Comments(0)

なかよしろサロンいってきました。   

きのうと、うってかわって、今日は少人数のなかよしサロン。地域性のちがいかな?一方、併設の保育園では、「七夕」真っ最中・・みんなで短冊かざって、クラスごとに記念写真とってました。
サロンでも、短冊書いてましたよ。

男の子二人・・非常にうけるのが「かえる」・・・かえるがでてくると、「かえる」という・・まあ、あたりまえですが・・なんかその表現が・・かわいいんですな・・

ライオンでは、女の子も口をすぼめて・・うなってました・・うう、口を大きくあけてRoarといってほしかったのですが・・まあ、いいか。

なんか、この時期、きらきら星の本よんで、歌うたうの好きです。
実は、きのう、うちの高校生二人のクラスでも(女子)・・短冊単語テストのあと、「歌うぞ・・」とおもいっきり、「ちいさいこぶりっこ」して・・うたったんですよ。

さてと、ちょっあいて、第3に、竹林サロンいきます。

by hanz01jp | 2010-07-02 14:48 | 読み聞かせ・英語活動 | Comments(0)

7月になりました・・中央サロン読み聞かせ   

中央サロンいってきました。・・いや、すごい人数。
ピンマイク使いましたが・・ハモッテ、うまくいかず・・なかなかむずかしい。
後、二か所サロンまわらせていただいてますが、基本は、同じにしてるのですが・・(場所で年齢に差があるので、多少はかえてるのですが。)、中央サロンでの読み聞かせは・・もう一工夫いるかな?

とはいえ、きもちよくKipper's rainy dayをよましていただき、楽しくtwinkle twinkle little starをうたってきました。

さてと、今日、じゃんけんについて質問があって、私の友人たち(50、60代の人達)が、ジャンケンをしらなかったので、つい「アメリカでじゃんけんしないからなあ・・」といってしまいましたが・・これはまちがいでした。
年配の方は、確かに「じゃんけん」なるものあまり御存じないようですが、今では、普通にあります。ただ one, two , threeといういい方が多いかも?後は、コインの表・裏できめたり、奇数・偶数で、「勝敗」をきめることが昔ながらの方法のようですが・・・

ということで、世界のジャンケンサイトがありますので、・・ご覧になっていただけたら、うれしいです。
あ、あと、この前、我が家にホームスティしていたフランスの女の子は、フランスは4つだよ・・といってましたが・・このこともこのサイトで紹介されてます。

来月は中央サロンは、おやすみさせていただきます。
今日の質問の方・・9月にお会いできるといいのですが・・。さきほど、サロンに電話して、伝言メモ張り出していただきました。

明日は、なかよしサロンです。

by hanz01jp | 2010-07-01 13:54 | 読み聞かせ・英語活動 | Comments(0)