<   2010年 11月 ( 14 )   > この月の画像一覧   

Thanks Giving Day   

今年のアメリカでの恩赦のターキーは二羽だったとか・・



七面鳥とはいうものの・・・けっこうみたことのない人がいて・・という私もたぶん、はるか昔に上の動物園でみたのだと思いますが・・
このサイトに、すてきな七面鳥と、ついでに、ちょっとしたthanks giving activiytがのってました。

そして・・友人からは・・こんなe-cardが届きました。

ああ、pumpkin pie食べたくなりますねえ・・・。
e0147742_1302570.jpg

レシピののっている本なのですが・・・この通りにはつくったことありません・・だれかもし作ったら・・「もってきて」くださいね。

by hanz01jp | 2010-11-26 13:01 | 季節 | Comments(0)

東図書館よみきかせ11月、終了   

今日は宇都宮マラソンの日・・どうかな??とおもいつつ・・館内放送とともに・・人がはいってきて・・うれしいですね・・

BOOK のほうご覧ください。今日の本紹介してあります。

Thanks givingにちなんで、以前も紹介した本ですが・・観客の方は新しいかたも多いので
One little two little ---の本も紹介させていただきました・・・。Wさんのお得意の本なのですが・・今回はちょっと私が・・。
e0147742_15442978.jpg


さてと・・ここで・・またがい訂正しておかないと・・はい、pilgrim, wanpanogus --まちがって読んでいました。ご指摘ありがとうございました。

一方で、毎回きてくれる・・○○ちゃんからは・・プレゼントもあり・・
e0147742_16481624.jpg


私も、みなさんに「ひのき」のチップをくばって・・秋?の臭いでおしまいとしました・・本当はスカンクの臭いをかいでもらってにげていってもらう・・という形にしたかったのですが・・そのうち、スカンクの香水・・手に入る予定ですので・・そのときは、みなさんにかいでいただこうと思います。・・そうとう臭いです。

さてと、12月21日は第3火曜は、10時30分から、絵本情報交換会・・クリスマス特集の予定です。同じ場所の市民サポートセンターの団体室で行います。
そして、1月の精読の会ハ・・クリスマスを思い出して・・クリスマスキャロルとなりました。

e0147742_16543222.jpg

by hanz01jp | 2010-11-21 16:54 | 読み聞かせ・英語活動 | Comments(0)

11月21日、日曜は、図書館・・そして、午後からギャラリー公開   

e0147742_1253211.jpge0147742_134792.jpg今度の日曜、21日は東図書館で11時から読み聞かせです。
そのあとの午後・・

は、自宅で、絵本ギャラリー日にいたします。(体調によりますが・・)
お暇なかた、のぞいてみてください。
お茶つきで・・500円の予定・・季節の本 をお楽しみください・・・って誰がくる??まあ、ゃってみないとわかりませんから、やっていきましょう。
多読の本のレンタルも行います。

by hanz01jp | 2010-11-18 13:05 | 読み聞かせ・英語活動 | Comments(0)

11月竹林サロン 読み聞かせ   

今月は、無事竹林サロンにおじゃまできました。とはいえ、喉がいまひとつのため、今回はかなりCDつき絵本にたよっての読み聞かせ・・。

まずは、年長さんのお部屋にいって、読み聞かせ・・なにいってるかわかんねえ・・とかいいながらも、一生懸命きいてくれるので、うれしくなりますね。

あまりに、こちらの本がうけたので・・しばらく笑いの興奮をまっておりました・・いや、ひさしぶりにあそこまで笑いのつぼにはまったなあ・・という感じです。
e0147742_12441597.jpg



さてさて、そのあとは、サロン。こちらでは、thanks givingの話しをさせていただいて、御母さんたちにthank you Nicckyといっていただきながら、この本紹介させていただきました。
はい・・雑誌「こども英語11月号」で紹介させていただいた本です。
e0147742_12462156.jpg


とまあ、そんなかんなで、楽しい午前中を過ごしてきました。今日は、園庭で、おいも焼き・・私も・・ごしょうばんにあずかってまいりましたが・・・大きすぎて・・・うーーん、ベークドポテトにしますかねえ・・。
e0147742_12483768.jpg

by hanz01jp | 2010-11-18 12:48 | 読み聞かせ・英語活動 | Comments(2)

11月精読の会終了しました。   

今回もMiekoばあさま欠席のため、司会者のHさんからの報告です。
まずは、公共の施設のため、暖房節約とかで・・コンクリートの建物なのに暖房がはいってない・・すごく寒かったそうです。(こうして、ウィルスが繁殖されていく・・とも思うのですが・・)

ということで、今回の参加者は4名。
今回出席したい・・という方もいらっしゃられず、残念でした。

ここ何回かの文学から少し路線を変えてみようと、
「Water for Life」を選んでみました。
Scientificな内容も含めようと準備はしたものの、
自分で理解するのと、それを人に説明するのとでは大違いですね。
言いたい事が多すぎて、途中収拾がつかなくなってしまいました。

Miekoばあさまいわく、理系、文系と、分けるのはよくないとは思いますが・・
Hさんいわく、
理系卒の人に「面白い!」と思ってくださったようですが、
文系の人には、かなり苦痛を与えてしまったかも・・・・

ということです。
水資源の豊富な日本に住んでいると、「水問題」を身近なものにはなかなか考えられませんね。
でも、あえて、こういうのをとりあげるのは、いい機会かもしれません。





次回は1月の予定ですが、まだきまっておりません。はじめて参加される方は連絡をおまちしております。

by hanz01jp | 2010-11-16 15:48 | 精読の会 | Comments(0)

story nonyから "the old man and the fig"   

ときどき紹介してる、story nony のサイト。今回のお話は、the old man and the figでした。

このサイトは、モンテッソーリー教育関係のsupportによるものとおもわれますが、それはそれで一つの教育方法ですから、かまわないと思います。一方で、シュタイナー教育も有名ですね。
まあ、いろいろな教育方法が幼児教育界の中にある、ということです。

fig、イチジクですが、今年は、ついに、ご近所にいちじくがたくさんなってるのをみつけ、生徒たちととらせていただきました。なかなか、この地域では、本物のいちじくはなっていないように思うのですが・・

昔昔、自分が父親の転勤で、松江市にいたころ、そこの借家の庭にいちじくの木があって、なっては、そのまま食べていたのを覚えているのですが、東京に戻り、さらには栃木にきてからは、いちじくの木はみることがなかったので、今年のうれしいことの一つです。

いちじくたべたことないし、・・スーパーのへんな色だし・・というので、いただいてきたのですが・・「やっぱりそんなにおいしくない」というのが圧倒的で・・まあ、くだものらしくない味ですから、ちょっと残念でした。

そんなところに、このお話・・いや・・最後が・・・イソップのひねりとはまたちがって、こうくるか??という感じです。クスっとわらってしまいました。
ああいう、奥さんは、属にいう「悪役、肝っ玉かあさん」というところでしょうか?
e0147742_14213177.jpg

by hanz01jp | 2010-11-16 14:21 | 多読 | Comments(0)

紅茶続きで・・   

某自家焙煎のコーヒー店で、pianoも弾くMiekoさんなので・・coffee好き、とおもわれてる人も老いですが、基本実家が「紅茶」、祖母のところが「煎茶」だったので・・なんでもありです。

紅茶と絵本の出会いは、book offさんでみつけた100円になっていたこの本。
e0147742_19234483.jpg


ちょうど、シニアのKさんが生徒になられて、数か月たち・・「うーーん、何か?」と思ってる時、この英語と日本語併用で、しかも、「紅茶」じゃないですか。
この本よみながら、またはこれでつくったお菓子をだしたりして、楽しいレッスンをさせていただきました・・。(Kさん、一時期やすまれましたが、またこの秋から復帰です。)

へえ・・こんな人がいるんだ・・とおもっていたら・・

こんな記事発見。作者の山田詩子さんのインタビュー記事です。
彼女と絵本とのことが記事になっています。
吉祥寺の紅茶のお店は・・たぶん・・あそこ・・とおもいあたるのですが、最初の国分寺店・・たぶん、何気なくいったことあります。と・・・昔、昔をおもいだしておりました。

by hanz01jp | 2010-11-14 19:31 | イベント | Comments(0)

元気な「若い人」達もいますよねえ・・   

とあるサイトで、CNNのこのニュースが紹介されて・・日本の若者はなあ・・・・とちょっとくらい話になっていました。題名はこの通り。Twin Tale: Rising China, Japan's setting sun

そんなに、若い人たちって、日本に絶望してるのかな?
どんどん、海外に出ていくのかな??

その一方で「どうせ、ここ栃木にずっといるし、英語つかうところないし」と・・「英語やってどうなる?」と嘆く中学生・高校生もいます・・あ、これ英語だけじゃないなあ・・「勉強してどうする?」ということかな・・まあ、ここまでひろがると、いつの時代も同じ「ぼやき」はでるものですが・・

どうせ栃木・・というのが、こちらにきて、本当にまもっていかないといけない人もいるし、また、「土地」があるということで、「定着」による安心感もあるのでしょう。
でも、一方で、でていっても、「地元」にもどって、こんなこと、この宇都宮でしてる人達います。
新聞で紹介されていました。

紅茶のおみせが始まるころ、実は英語絵本ワークシヨップの会でもお世話になりました。子供たちに絵本を読みきかせをしたあと・・すてかなtea timeと称して、子どもたちの目の前で自分たちで軽量して紅茶をの葉をいれて、葉っぱのダンスを鑑賞してもらいました。

ばりばりと最先端で働くことだけが、「夢」を語るわけでもないですし・・
それが「できない」からと、元気なくしていっても、しょうがないよなあ・・と思うこのごろです。

ここのところ、体調不調に出不精にっなっています。マダムmiekoさんとして、顔だしてこようかな?そして、またもう一回、いのようなコラボしようかな?と考えるこの頃です・・・秋ですからねえ・と全然関係ないですが。

by hanz01jp | 2010-11-13 20:35 | イベント | Comments(0)

今日は児童館で読み聞かせ。   

今日は、児童館で読み聞かせでした。毎週一回、英語の日があるのですが、私はその中の「読み聞かせ」のみ担当させてもらっています。
先月は、ハロウィンの話しをし、今日は・・まあ、さらっと、thanks givingの話しをこの本をつかってしました。

e0147742_1934564.jpg


驚いたこと・・いくつか・・
① ねえねえ、日本とアメリカってどっちが「古い」国だ?ときいたら・・全員が(いや、一人ちがったな)・・「アメリカ」と答えました。

② 絵のながで、ロブスターを焼いている絵があります。ここ、宇都宮には鹿沼インターの近くに一軒だけ、レッドロブスターがあることはありますが、ちょっと遠いので、「ロプスター」を食べたことがない人が多いとは思っていたのですが・・

ああ、大きなえび・・ロブスター?イセエビなら食べたことあるけれと゛・・
という人がいたので、「そうなんだ、じゃ、イセエビたべたことある人」ときいたら、半数以上の人が「はい」と手があがりました。

・・・担当の先生と私が「うそ」とショックをうけておりました。

③・・おどろきというほどでもないのですが、ここは海なし県・・潮干狩りなんて・・と思ったら、(あ、絵本にでてきます。)・・ほとんどの人が潮干狩り体験ありました。それも茨城・・ではなく「沖縄」とかいう声も多く・・。こちらも「うそ」という感じ。


まあ、そんなこんなですが、この本を読むにあたり、あらためてpiglims とwampanoagsについて、日本語で調べました・・といってもwikipediaですが・・。

さてと、で、ごちそうといえば、「七面鳥」・・言葉はしってるけれど、みたことのない人が多い・・はず。だって、たしか宇都宮動物園にはいないから。でも・・私、上野動物園では見た記憶があるのですが・・
といったら、みんな??でした。

でも、調べてみたら、やはり上野動物園にはいるようです。みなさん、みたことありますか?


by hanz01jp | 2010-11-09 19:56 | 読み聞かせ・英語活動 | Comments(2)

一応・・公開日・・・にしてました。   

今日もいいお天気になりました。朝ちょっと曇り?だったからどうかな?と思いましたが・・ちゃんと掃除して・・で、一応「看板」だしたんですね。
e0147742_17265469.jpg

まあ、宣伝もしてない。予告もしてない。通り道でもない・・
だれがくるわけではありませんが・・
今後・・どう「英語絵本ワークショップの会」を展開?していこうか迷っているところなので、おもいつくことはなんでもやってみよう・・ということです。

そしたら、今度は、おむかいのおとなりのおじさんが、「○○さんち何かやってるよ」と娘さんに伝え、で、そこのまあ、若い娘さんが「おばちゃん?何してるの」とやってきました。で・・結局・・話が先にすすんで、英語とまったく関係なく、なぜか、喜連川まで、ガーデニング&jamをみにいくことになり・・・午後はさらっとドライブにつれていってもらいました。

ここでは、ルバーブの赤と緑のジャムうっていました。ルバーブについては、このMiekoさんちとこだわりがありますので・・・まあ、ここのblogの内容からはずれますので、またいずれ、こちらで書かせていただこうとおもっております。

今日は、午前中、こない人待ちしながら、いままで図書館で読んでいた本の「リスト」を作成しておりました。奇数月の第3日曜日のみ開催・・・ですが、2年?いや3年たてば、それなりにいろいろな本が紹介されており、65冊の本になってることにびっくりです。(その前の英語絵本読み聞かせ会もいれると、もっとすごいことになっていますが。)

さてと、このリストをつくり・・「小学校でも英語絵本活用してみませんか?」と・・公の行動を起こしていくか?
(某区では、とある読み聞かせグループが本を選んで、読み聞かせ活動を、いくつかの小学校でおこなっている。本の選定、読み手のスキルは、このグループで管理及び練習してる。)

今、いくつかの学校では、日本語よみきかせが行われています。そこで、英語の絵本も取り入れているボランティアの人も何人かいます。その時の本は?・・一人だと限界がありますから、グループでとりくめれば・・・・との思いもありますが、まずは、リストがどこかで役にたつなら(図書館?小学校の先生の資料?)・・・と作成しました。

が一方で、「グループ」でとりくむ・・といっても、そこに、目的・向上意識がないと、グルーブの活動も停滞してしまいます。
今、たしかに「英語絵本情報交換会」開催していますが・・・某さんに「ただの情報交換だと、一年でおしまいでしょう」とコメントいただきました。
まあ、まずは、一年続くことが大切ですが・・。

某先生が、「一人でできることに限りはある」とおっしゃっていましたが・・・はい、確かにそうです。何がグループでできるか、また、何をしたいか、がはっきりしないと、グループでの活動を続けていくのがむずかしいなあ・・・と思うこのごろです。

つまらなければ、人はつづきませんから。
(一方で、曽野綾子さんのボランティア活動は、「楽しくなったら、趣味となりますからおわりにしましょう」だったそうです。ただ、これは、「達成するための努力」を怠らない・・ということで、楽しいの取り方は人それぞれだと・・思うのですが。)

Miekoさんとしては、受験英語マスター、英語会話マスター、ビジネス英語とは別に、「いや、別に英語が少しわかると楽しいですよ」ということを、外国人と話すこと以外に、なにか普通の生活の中で、自然な形で、実感していきたいなあ・・と思っているだけなんですけれど・・

で、それを「英語ぎらい」になりそうな?生徒さんたちに見せたいな・・そう、大人が「楽しく」してないと、子供たち「楽しい」未来・・かんがえられないでしょう・・。
と、思うこのごろです。
(活動のきっかけとなったのは、生徒に見せたい・・からはじまりました。)

あまりに、「未来」の展望が、みえない現代なので・・

今の「元気」な70代、80代の方々をみてると、「ああ、今の時代はいいな、自分の時は、どうなってるんだう?」といつも不安です。・・年金もらえるかわからないし。
でも、自分が不安だと、その子どもたちも不安になるわけで・・

不安だけれど、やっぱり「楽しいことはあるぞ」と紹介したいなあ・・とおもうわけです。

知人が・・「みんなに再度みてもらいたい」と紹介してくれたyoutubeサイト・・ちょっと話はずれるけれど・・のせておきます。「大人」のできることを考えてみる・・ということでは同じなので・・


by hanz01jp | 2010-11-07 17:55 | Miekoおばさん教室・サロン | Comments(4)