<   2010年 12月 ( 14 )   > この月の画像一覧   

2010年・・あと少し・・そして、2011年・・すぐ間近   

あっという間にクリスマス飾りがなくなり・・お正月飾りで、にぎわっています。みなさんはいかがお過ごしですか?・・大掃除、いや、仕事、そして、帰省、旅行・・または、家族受け入れ側もありますね・・みなさん、一緒によいお正月すごしましょう。

さてと、時間がある方は・・お正月・・といえば、日本の臭いがプンプン・・ですので・・強引につなげて、やはり「江戸」でしょう。
ということで、国際こども図書館では、館内の公開内容の一部をweb でも公開しています。・・Edo Picturebooks Japonisime
ぜひ、きいてみてください。
と・・推奨しながらも、私も全部はきけていません・・ですので・・聞いた方・・感想をコメントしてくださると、うれしいのですが・・

一方で、英語絵本ワークショップの会のyoutubeもwinter バージョンにしました。

そして・・はい、お正月、単純に笑って・・と思う方・・いまはもうお亡くなりになりましたが、英語落語の創設者?桂枝雀さんの落語はいかがでしょうか?




2010年、みなさん、みにきてくれて、ありがとうございました。2011年もよろしくお願いいたします。
2011年英語絵本ワークショップの活動は、1/16日、11時から東図書館での読み聞かせ、そして、1/18の10時30分から、市民サポートセンターにて精読の会となります。

by hanz01jp | 2010-12-29 17:14 | 季節 | Comments(0)

12月英語絵本情報交換会終了   

クリスマス絵本・・といフォーカスしたせいもあって、10名の参加者でのにぎやかな会となりました。

It was the night before Christmasは・・やはり、クリスマスにはかかせないのでしょう。詩は同じでも違うイラストで、お二方が紹介されてました。こちらのblogでもとりあげさせていただきました。

ではシンプルに・・サンタさんのpoemの朗読を





参加されてる方は、なんらかの形で、英語絵本を人に(子供さんに)よみたいな・・と思ってる方が多いですし、また実際に読まれてる方も多いと思います。

人、それぞれいろいろな考え方があると思いますが、読み聞かせ、または読み遊び、または教える、にしても、「相手」がいるとこを忘れずに読むことが大切だと思います。日本語の絵本でも同じですが、自分の思いだけではよめません。絵本の中では、「英語」は自然に世界であること、でも聞いてる人にとっては、やはり外国語であること。
なんらかの形で、人に響く読み方が必要だなあ・・と最近思います。

英語絵本ワークショップの活動としては、今年はこれでおしまいです。
来月は、図書館での読み聞かせ、そして、精読の会となります。

そのまえに、12/23日(木)は、自宅にて英語絵本ギャラリー公開日です。どうぞいらしてくださいな。

by hanz01jp | 2010-12-21 14:56 | 勉強会・ワ-クショップ | Comments(0)

クリスマス多読・・ちょっとおかしく   

まずは、12/21日は、今年最後の英語絵本ワークシッョプの集まりでもあり、クリスマス絵本情報交換会です。
10時30分から、東コミュニテイーセンター内市民サポートセンターです。

一方、12/23日は、祭日ですが、Miekoさん在宅のため、Miekoばあさん絵本公開ギャラリー日です。ゆっくり本のこと聞きたい方、いらしてください。どういう形で運営していくかまだはっきりしないのですが、本の維持・充実help費用として?まあ、お茶代として500円いただきますが・・ご協力お願いします。


さてさて・・そのクリスマス・・絵本もたくさんありますが、そして、このシーズンでないと読む気のしない本もありますが・・

去年もご紹介してるのですが・・
こちらは楽しかったですね。
e0147742_1959332.jpg


で、絵本で多読となりますと・・いつ注文したのか忘れたのですが・・忘れたころに届いて・・うんうん、なるほど・・こちらもこちらでは、ちといじけぎみの近所付き合いからいなじいさまが・・最後はmerry christams・・なかなか楽しい本です。
e0147742_2011213.jpg


ようやく、多読本の整理をはじめました。こちらで最近の紹介本みれます。または右下の「多読本」本棚からどうぞ。

by hanz01jp | 2010-12-20 20:03 | 多読 | Comments(0)

Dr. Seuss   

e0147742_13312827.jpg


ようやく読み終わりました。Dr.Seussの本は、はじめてMPIの講習会にいって・・「なんじゃ・この本は??」と思ったのが最初。あれがきっかけで、ディズニー子ども英語の教材から脱皮してしまいました。・・という話はうん?20年ぐらい前の話し。
The Foot Book, In a Peopl house,出、本当にお世話になり・・すっかり「フォニックスの人」と思っておりました。

Mayuka Habbickさんの発音研修でも、Fox in Socksはとりあげられ、大島英美さんのリードアラウドでもGreen eggs and Hamがとりあげられ・・・「児童英語講師」にとって・・避けて通れない人・・のように思っていました。

それが、いつも「フムフム」とかんがえさせられる宇田川さんのblogで、この本がとりあげられていることをしり・・

あらためて、というか遅すぎるのですが・・Dr.Seussについてしりました。(Dr. Seussのすべては、はい、Random houseの紹介ですべてみれます。)・・・でもさっと日本語で見たい人は・・こちらをどうぞ。読んでよかったな・・と思う本でした。


冷戦(アメリカと当時のソビエト)を終わらせたいと願った書いた本がthe butter battle book
youtubeにありました。

by hanz01jp | 2010-12-18 13:42 | 多読 | Comments(0)

竹林サロン読み聞かせ12月終了。   

今日で、今年の外での読み聞かせは終了。
Dear Santaではじまって、Christmas with Deddy Bearsそして・・紙芝居読んできました。紙芝居では、サロンの方にサンターさんにとなかいさんやら、サンタさんやらに変身していただき・・いやいや、その変身にこどもさんたち・・目が「点」状態。
楽しいひと時でした。

Dear SantaはDear Zooのクリスマスバージヨン。ということで、Dear Zooの楽しい読み聞かせを・・。


来週12/21日火曜日は、10時30分から、東コミュニティーセンター内市民サポートセンターで、英語絵本情報交換会です。
何かひとつ、クリスマス絵本をもって、ぜひ、ご参加ください。

by hanz01jp | 2010-12-16 12:43 | 読み聞かせ・英語活動 | Comments(2)

shape hexagone   

今日聞いたsesame street のpodcastがhexagone ・・・てshapeの話しだった。
Hexagone , it's a shape, it has 6 sides and 6 angles.
当たり前だが・・きちんと「算数」説明がなされていた。

この季節、保育園などでは、sterlla eduataionの
e0147742_12222186.jpg

what do you want for Christams?を使う。で・・最後に「チップ集めて」・・「あ、星だ」と・・

児童館では、みんなにチップ配って、星をつくってもらたりして・・ちと形のこと・・いれてる。
そんなところで、この配信をみて・・なんか・・「なるほど」

さてと、星を辺と角数で定義したら・・うん・・これは無理だ、星は星だなあ・・。または、5つのひし形からできてるとも??



by hanz01jp | 2010-12-15 12:24 | 英語絵本 | Comments(0)

児童館読み聞かせの日   

児童館いってきました。クリスマス会に参加しないので・・先取りで・・プレゼントいただいてしまいました。
e0147742_19103644.jpg

他にもおもしいろい工作ツリーがありまして・・いいアイディももらってしまいました。

さてさて、ここはAクラスとBクラスにわかれているのですが、今回そのその入れ替え時間がほとんどなく、Aクラスでしたことが「ねたばれ」になっていましたので・・急遽Bクラスはだしもの変更・・これがまた受けまして・・時間内におわる見通しがなくなり・・まんなかすっ飛ばして、最終ページにというハプニングありましたが、無事終了。

Aクラスでは・・この本の前に、クリスマスどんなかざりしてる?何がある?ときくと・・いやいや、ツリーはもちろん、リース、綿で雪、星かざった、ケーキの予約した、ろうそくだした、チキンの予約した、クッキーがある、くつした・・シャンパンまででてきます・・・ここのクラスは、なんせ『伊勢海老』みんなしってたからなあ・・(みんなとは大げさだが。)
で、でてきたものをったないながらも、絵書いていきました。
e0147742_1917338.jpg

で、本よみながら、あ、「あるある」と消していくと・・いや、ほとんど何ものこらず・・mangerぐらいですか・・・。みんなクリスマス楽しんでるなあ・・よかったなあ・・

でBクラスは、次の文字は?とこの本めくりながら、アルファベット確かめ、
e0147742_19205258.jpg


で、ついでに、じゃあ、その文字で始まる単語しってる??と聞いていくと・・いやいや、黒板が、英語の単語で一杯にうまりました。ここは、2年生から4年生までいるので、今回は大きいおにちいゃん・おねえちゃんが、2年生を助けてくれていました。

そんなこんなで、ちょっとはやいけれど、Merry Christmasと、一人一人にあいさつしておしまい。

by hanz01jp | 2010-12-14 19:22 | 読み聞かせ・英語活動 | Comments(0)

A Christmas Carol   

1月の精読の会では、
e0147742_20353817.jpg

こちらですが・・その前に、「いつかは読もう」と積んであった。こちら
e0147742_2037355.jpg

audibleで、音声も購入していたので、読みききおわりました。いやいや、やはり、おもしろいです。小さいとき、読んだとき「こわかった」イメージがあり、でも最後がハッピーエンドだったから、好きな本でした。人間いつでも、いい人になれる・・と単純に信じていたものです。
いや、いまでも信じているのですが・・今回読んで・・いや、そんなに簡単にかわっちゃって・・じゃう、最初に死んでしまった。Marleyさんがかわいそうでは??かれは、いいことしたのだから・・くさりからはずれても・・と今は思います。小さい時は、「主人公」しかかんがえられなかったからなあ・・。

簡略バージヨンでしたら、audibleの会員になれば、無料でダウンロードできるのもありますね。

でも、その前に・・はいな・・こちら。さすがディズニー。

by hanz01jp | 2010-12-13 20:40 | 多読 | Comments(0)

文字の(ほとんどない)・・絵本・・クリスマス   

クリスマス・・「どんな絵本おすすめですか?」と今日きかれましたが・・まあ、いろいろです。
一方で、「サンタ」さんのでてくるクリスマスは・・・とあるキリスト教の信者の方もいらっしゃいます。

まあ、日本では、一般に「なんでもこい」感覚なので、それで、よりそれが楽しく、夢があり、かつ商業ベースにのり、であれば、クリスマス=サンタになってもしたかないところはあるのかしもしれません。

でも、こんな絵本もあります。
e0147742_20485032.jpg


作者Peter Speicerの絵本で、実はもうひとつpeople という本ももってるのですが・・こちらの日本人(もしくは東洋人)に関する絵は???なのですが・・

クリスマスの風景は、かなりリアルなのではないでしょうか?
サンタさんはでてきません。
エコ?の問題にもふれています。

日本語版は「クリスマスだいすき」・・・そしたら・・・youtubeで公開されてました。
ちょっと長いですが・・みてみてください。

クリスマス飾りをし、クリスマスを祝うところまでは、うんうん・・とみていけますが・・そのあと、「夫婦で、洗いもの」をして、夫婦でくつろぎ・・・そして・・・ソノアトノ・・クリスマスバーゲンセールと・・・最後は・・。なかなかリアルです。

「英語の先生」としてつかうと、絵をみてなにか一文・・とか思うかもしれませんが、なかなか奥深いテーマも隠れているので、それはそれでいいかもしれないです。


by hanz01jp | 2010-12-08 20:52 | 季節 | Comments(0)

allergy セサミーストリートから・・   

今日のセサミーストリートのpodcastの配信が、allergyについてでした。いやいや、なかなかおもしろい。実は、風邪をこじらし、抵抗力がないところに、たぶん、秋草花粉・・とおもわれるイレルギーから、喉はいっそう悪くし、で熱もでる・・といまだにちとつらい状態にいる私なので・・ついつい、しっかりみてしまいしまた。
podcastの中では、町中インタビューの部分もあるのですが、とりあえず、断片的にyoutubeでみつけたvideo・・おしらせします。

たぶん、セサミーストリートのhomepageにいけば、全編もみれるのかな?とおもったのですが・・残念ながらわかりませんでした。





by hanz01jp | 2010-12-07 16:15 | 季節 | Comments(0)