<   2011年 02月 ( 15 )   > この月の画像一覧   

世界の絵本を読もう・・宇都宮国際交流協会主催   

e0147742_19403116.jpg

3/27、宇都宮表参道スクウェァビル5F、宇都宮市民プラザで、「世界の絵本を読もう」のイベントがひらかれます。
世界といいましても・・はい、宇都宮国際交流協会が、在住の外国人の方に声かけて、9カ国の人による絵本読み聞かせ会です。

なんと、英語絵本ワークショップの会も後援しています・・って関係ないか。

去年が一回目で、評判がよかったので、今回が二回目となります。

日本語の絵本の読み聞かせ、いろいろなスタイルがありますね・・でも、読み手のみなさんは、どうにか聴き手の方に楽しんでもらおうと、がんばりますよねえ・・。
英語の絵本の読み聞かせも、たぶんそうだと思います。
ただ、どちらも、どこかで、「語学の勉強」とつなげて考えてる部分はあります。

が、前回開催にあたり、協力させていただいて思ったのですが、
この「世界の絵本の会」は・・

まず、読み手の人は、まったくプロではありません。中には声の聞こえない人もいます。
が・・みなさん、この宇都宮で「母国語が使える」ことがうれしいようです。
ご夫婦で来日された方は別ですが、どちらかが日本人の場合は、基本日本語での会話のようです。・・英語のぞく。
まず、そのうれしさが・・聞き手に伝わってきます。


そして、「私の国はねえ・・・」との熱い思いもつたわってきます。
まあ、その熱さに、・・ひいてしまう、子供さんや大人の方もいらっしゃいましたが・・・・

今日は、その会合がありましたが、もう、熱心に「この本はどうですか」と紹介してくださった方たちが何人かいらっしゃいます。今ちょうど帰国されていて、「本さがしてきます。」とおっしゃってる方もいらっしゃるようです。

ブラジル、メキシコ、ボリビア、中国、韓国、マレーシア、タイ、ベトナム、フランス、アメリカの方々が読み手として参加予定です。

「絵本」のだいご味が感じられると思います。そのひお時間のある方、いらしてみませんか?申し込みは、宇都宮市国際交流協会にお願いいたします。

by hanz01jp | 2011-02-28 19:52 | 読み聞かせ・英語活動 | Comments(0)

トーストマスターズ参加   

今日は、ひさしぶりにトーストマスターズの月例会に参加してきました。月一回の会、で・・なんと半年ぶりの参加。

ときどきしか書いていないので、もういちど。
トーストマスターズとは、「スピーチ」の会です。私が参加してるのは宇都宮支部です。発祥はアメリカですが・・・スピーチの国だから、・・全世界に支部があります。まあ、夢は、海外にいったときのトーストマスターズに参加してくること・・って、まずは東京あたりでのぞいてこい・・という話しにもなるのですが・・。

前半が日本語スピーチで約一時間、後半が英語スピーチで約一時間。3分程度のテーブルトピックは、当日突然ふりあてられますが、約6分のスピーチは、あらかじめわりあてされた人によって、行われます。スピーチの技術を磨く会ですから、マニュアルがあり、今回は、どんに技術を向上することをめざすか・・と目標がきまっています。

各場所によってちがいますが・・、どうも中心は、やはりスピーチが必要となるビジネスマンの方が多いようです。
実際宇都宮も、ビジネスマンの男性が2/3で、後はビジネスウーマンでして・・若干一名のどこかのおばさんが、「おかあさんです。」とか「主婦です。」といって参加しています・・はい私です。「おとうさん」である人は多いのですが、だれも「おとうさんです。」といわないのが、日本人男性??
ついでに、シングルと既婚の率も半々です。あ、たぶん、私が最年長者??

で、つい、一言思ってしまうのが、お父さんは参加してるけれど、おかあさんは、子供がいるから参加できません・・という人が多い・・これはなぜでしょう??

このトーストマスターズ、英語力を維持したいとか、向上したいと思われてる方も多いのですが、(今のところネイティブの参加はいないのですが、留学 または居住歴が長くネイティブに近い方、またTOEIC900以上のツワモノ方も参加しています。)

多職種(まあ、多人種といってもいいかもしれませんが、)の情報交換ができること。
そして、スピーチを考える上で、自分の考えを整理できる、また普段流されている生活の中から問題提起をあらためて自分自身でしてみることができる

といった理由で参加される方が多いようです。

私は、まさに、この多職種の方と話しができる貴重なひと時となっています。

現場でなければわからないことも多いですが、逆になかなか一歩はなれてみることができにくいのも現実。
家庭にいれば、家庭でなければわからないことも多いですが、逆にビジネスマンの人達の話しをきけば、そこからみる「家庭」はまた別の面があったりする・・というようなことでしょうか??
一つの職種にいると、まあ、その職種のカラーにそまって、同じタイプが多いような気もします。ですから、ちがう職種の人達、会社の人達と話してみるのは、大切なこと。

だからこそ・・おかあさん達にもきてほしいんだけれどなあ・・。

また実際英語を職場で使っている人達の話しを(得意でなく四苦八苦している人もいます)、英語教育の仕事にたずさわっている人にきいてほしいんだけれどなあ・・。

一度のぞきにいらっしゃいませんか?
・・って次回参加できるのは自分はいつなんだ?という話しですが。。

by hanz01jp | 2011-02-27 19:25 | イベント | Comments(0)

栃木絵本ワールド(ちらっと)いってきました。   

e0147742_16534112.jpg


本当にちらっと、カルピス劇場のカルピスも飲まずに、絵本の販売ブースだけのぞいてきました。
今回は、「洋書」はなし。
が・・とにかく、各出版者の目録はでてるので、それをまずいただき・・まあ、近況の絵本分析、ということでしょうか?洋書で日本語訳されたものは、やはり日本人に受け入れやすい、とおもわれたから翻訳されたのでしょうから、「私の好み」と関係なく、「ああ、こういうのが」と思ってながめるのは、なかなかおもしろいものです。また、その原書はどうなってるんだ?とおもうのも楽しいものです。

で、外国の本のコーナーにいってきたのですが、自分でもびっくり、けっこう我が家にその原書があるので・・ああ、いつのまにか、集まってるなあ・・とちと感慨にふけいり・・・一方で、うん?この予算は??とも思いましたが・・まあ、それは別の話し。

正直、長いお話しは、日本語でどんどん読まれるといいにきまってるので、どんどん翻訳されることは、大賛成です。

リチャードスキャーリーの「スキャリーおじさんのおおきなことばえほん―えいごもいっぱい!たのしいビジータウン」・・おもわずほしい・・と思いましたが・・だって本当に大きいし・・でも6300円だし・・買っておいどうする?いくら本が大きくても、中の絵は小さいものがいっぱいつまってるから、大勢のところでは「使いにくい」し・・

けれど・・辞書がわりに、自分の教室で使うにはいいか??まあ・・そのときはそのときで○○ゾンがあるか・・ということで、それは買わずに帰ってきました。

で、ですねえ・・どんな本が日本語訳になっていて・・どんに日本語か・・ちらちらとみてきました。
で、ありました。日本語版。話しにはきいていましたが・・・まさか絵もかわってるとは・しりませんでした。たしかに、この絵のほうが、「日本的」ではあるのですが・・。
この本から入った方は、これでいいけれど、原書の「絵本」をここまで変えていいのかな??とちと疑問。

e0147742_17163138.jpg



by hanz01jp | 2011-02-26 17:17 | 英語絵本 | Comments(0)

book clubの本がきて・・   

年に何回か、生徒さん達・そして英語絵本ワークショップの会のメンバーで、本をScholasticのbook clubから本を購入している。以前とちがって制約がふえてきたので、(いや、単に教室規模がより小さくなっただけかもしれないが)、今のところ年に一回か二回。

この冬も数がまとまったので、注文できた。
で・・「うん?これは目にとまるぞ」という本をかざっておいたら、

「お、新しい本だね」という声が何人かからあがったので・・読む時間のあるクラスでは(無理やり?)読んでみた。

こちらです。
e0147742_1914655.jpg


とまあ、狼の話しなので・・まあ、きれいな風景でもごらんあれ・・。

by hanz01jp | 2011-02-25 19:03 | 英語絵本 | Comments(0)

竹林サロン2月   

竹林サロンそして、保育園におじゃましてきました。
保育園年長者さんのオープニング、open shut は、ほとんどみんなで合唱?までになっています。
今日はちょっと前置きから・・「英語わかんない人?」・・もちろん手があがります。だから、うん、わかんなくてあたりまえ・・だけど・・まったくわかんないときは、「うーーん、わかんねえ」と下むいてもいいよ・・でも、ちょっとわかることがあったら「あれ?」とこっちみて・・そして・・もし「お、けっこうおもしろいじゃん」とおもったら、"Wow"っていってみて・・

Are you OK? で「はあい」と声があがったので・・NO, No, "Wow!"
ということで、skidamarinkの歌でハートとばしあって、はじまりました。

サロンのほうでも同じ歌ですが、このskidamarink の歌詞の意味は特にないようで、一種の呪文?のようなものだととらえています。ということは、英語を英語自体でとらえてみてください。なんでも日本語に訳して、「完璧にわかる」ということが、必要なときもありますが、そうでないときも・・臨機応変に、また柔軟さ・・大切だと思うこのごろなんです。

ととわけのわかったようなわからない話しをしながら、やっぱりこちらもskidamarink

バレンタイン月間の終了です。
e0147742_9563750.jpg

by hanz01jp | 2011-02-17 14:55 | 読み聞かせ・英語活動 | Comments(0)

英語絵本情報交換会2月終了   

きのうの雪・・今日はどうなるかと思いましたが・・一気にとけました。ということで、ノーマルタイヤでも大丈夫だったので、7名出席。なんと、一人の方は正会員に、もう一人の方も、次回の精読の会に参加なさってから、正会員になる予定。
ほそぼそですが・・少しずつ、英語で何かの活動を・・と何かができる会になっていくといいなあ、と思います。

バレンタイン、冬、卒業祝い、ということで、それぞれに本を紹介してもらいました。(この会のでの本の具体的な名前は、まとまって、年末?あたりに毎回させていただいています。)

どんな思いがあって、この本を紹介するか。どんなことを伝えたいか。どんなアクティビティーでみ「英語がわかんない」子供さん達を対象に、ひっぱっていけるか・・。または、自分の子供とどう読んでみるか。
となにか一言みなさんの考えをいってもらっての、紹介。

いい会だったのではないか?・・と今日は司会が私くMiekoでしたので・・疑問形で報告終了。

さてと、次回の絵本の会は4月です。ということは・・
5月から4回コースで計画してる、絵本勉強会を紹介させていただきました。
4回の最終日は、特別講師Mayuka Habbickさんに講義していただくことになっています。

人数そろわないと、実行できませんので、どうぞ「来年度のこと」とはわかっていますが・・・計画にいれておいてくださいませ。

e0147742_13431028.jpg

by hanz01jp | 2011-02-15 13:43 | 勉強会・ワ-クショップ | Comments(0)

雪の日の・・多読   

東京への行き帰りに聞きながらよんでいた本。雪の日にぴったりですよ。audibleで朗読購入できます。
e0147742_19551193.jpg


私がもっているのは、この写真の本なのですが・・amazonでみると、違う絵になってますね・・たぶん同じのはず。・・と無責任ですみません。

by hanz01jp | 2011-02-14 19:56 | 多読 | Comments(0)

絵本ワールドinとちぎ・・・今年も開催です。そしてトーストマスターズの宣伝も。   

2/26,27と、今年もコンセーレで、絵本ワールドinとちぎ開催です。

もう、講演会などのイベント申し込みなどは終わってしまいましたが、お子さん達が活動できるワークショップはいつでも参加できるので・・親子でいってみてください。

和書、洋書、ともに展示販売されるので・・ポストカードもらいついでに、いける時はいつでもいってる私です。
・・・・土曜いけるかな??


ちなみに、2/27日日曜は、月一回のトーストマスターズ宇都宮定例会です。日本語・英語でのスピーチの会です。興味あるかた、いらしてください。午後1時30分から、市民サポートセンターです。こちらはビジネスマン、ビジネスウーマンの方が多いかな?


ちなみに、今日、TSUTAYA宇都宮竹林店での、追悼立松和平さん、というテーマで朗読・語り部の会にいってきたのですが・・これはこれでなかなかよかったです。何回か聴いている青木洋子さんの朗読と、黄ぶなの語り部でした。(友人の作った紙芝居は知ってるけれど・・語り部としての黄ぶなの話しははじめてだったので、ちと感動。)
なんと・・TSUTAYA竹林店にあったはずの洋書絵本コーナーは・・・なくなっていました。びっくり。うーーん、こうなると、O書店のでの英語絵本読み聞かせ活動・・積極的に動き出すか・・でないと・・英語絵本活動が・・どんどんここ宇都宮では遠い世界になっていくかも。
図書館は、逆に英語絵本増えている、といううれしい状況なんですがねえ・・。

by hanz01jp | 2011-02-13 19:31 | イベント | Comments(0)

神田外語学院主催・・効果的な小学校英語教育・・ワークショップいってきました。   

朝から雪・・うーーんとうなりながら、「列車」がとまっていたら、あきらめだなあ・・と新幹線は予算の関係で使わないぞ・・と決めて・・駅にいったら、通常運行。そして・・東京は・・曇りだった。

はい、神田外語学院、なるところ、はじめていってきました。神田の古本屋に本さがしにいったことはあるから、「神田」そのものははじめてではないはずですが・・

金曜から行われているこのシンポジウムですが、金曜日は、私が普通に自宅でレッスンがあることもあり、また、土曜が私にとっては、ぜひ聞きたい講師がいるので、土曜だけ出席。

が、朝一からの出席はあきらめていたので・・

「英語で他教科をどのように扱うか」
「Improving English Skills through Classroom English」
「教材の選択と指導技術」
の3つに参加してきました。

小学校ならずとも、「授業」で使うアイディ満載の、どれも充実したワークショップでした。

一方、「英語の読み聞かせ」とむすびつけてみても、やはり、なかなかおもしろいことたくさんです。

「他教科とどう結び付けるか」・・これは、言い換えれば「身近な生活とどう結び付けるか」ということでもありますから、英語絵本選び、そして英語絵本を通じての子供たちとのお話に、どう結び付けるか・・というもいいかえることができるわけです。
物語だけが読み聞かせではないわけで、自然のお話、科学のお話、歴史のお話(ちと、背景があるからむずかしいかもしれませんが)、身近なことを英語の本をつかって、話せば・・よりわからないことでも、推察して聴ける・・というものだなあ・・とあらためて再認識してきました。

「Class room English」・・こちらは、そう、絵本よみながら、どんな会話を子供たちとするか、の話しにもつながるわけですね。的確な指示語は大切ですから。

「教材選び」・・これは、自分がどうして今日はこの本を選びたいか・・「楽しい」だけでもいいけれど、その「楽しさ」・・自分だけかもしれない。なら、もっと「伝えたいこと」をフォーカスして、おとしこんで、絵本をもっていかなくては・・と、「教材選び」そして、それに対しての「落とし込み方」の大切さを感じたワークショップでした。

これ、無料なんですよね・・東京の人はいいな・・こういうの聞けて・・。神田外語・・この夏も宇都宮にきてくれるかな?去年高校生を連れて行って、二人とも、とても喜んでました・・残念ながら、志望校は神田外語ではないのですが゛・・。

おもいきって、外にでかけていくと、「うーーん、ちまちましてたら、だめだ、もっと広く、とらえなくては」とはっぱかけたり、落ち込んだりですが・・まあ、はっぱかけたことにして・・


来週火曜の絵本情報交換会に、のぞみましょう。おまちしています。

by hanz01jp | 2011-02-12 20:29 | 勉強会・ワ-クショップ | Comments(4)

Valentine's Dayの由来   

RookieシリーズのはHolidays booksは何かの時に役立ちます。
きのう、高校生のグループで、読みました。2回目の人もいますが、忘れているので、いい復習になります。

e0147742_14105363.jpg


バレンタイン週間ということで、本当は食紅で染めてピンクのハートケーキの予定でしたが、男の子たちから嫌がられる?かなということで、白でぺたぺた、遊んでいます
e0147742_14123891.jpg

by hanz01jp | 2011-02-11 14:12 | 季節 | Comments(0)