<   2011年 03月 ( 18 )   > この月の画像一覧   

ふーーん、びっくり。   

まずは、blogみて・・というお電話をいただましたので、もしこちらをご覧になってるようでしたら、勉強会情報はこれです。・・とみにくいかな?
e0147742_924017.jpg

また、英語絵本ワークショップの会の勉強会は、第3火曜日午前中となっています。
・・・平日午前中は無理なんです・・というお話でしたが・・

となると、今のところ、図書館での英語絵本読み聞かせは5/15日曜日の11時~11時30分です。

さてさてと、知ってる方は知ってらっしゃるとおもいますが、Miekoさん、ちとJazzが好きです。で、友人が「こんな人日本にいるんだね」・・とアメリカから日本のyoutubeをおしえてくれました。



さてさて、一方で、日本人の「時」の考え方・・をちと某所で書きましたら、「ちょうどタイムリーにこのお話きいてきたの」と・・紹介してくれました。

If you follow this link, you will fine the audio of the lecture I attended. It may be a bit difficult to understand without the slideshow presentation.

http://schedule.sxsw.com/events/event_IAP5683

The speaker talked about two different views of time. One being like an arrow; time shoots forward. The other is more cyclical, like a mandala. I like the way you explain it better "time is circulating".

by hanz01jp | 2011-03-29 09:29 | イベント | Comments(0)

こんな本・・送ってくれました。-5-   

おっと・・大事なこと紹介するのわすれました。本日2回目の投稿です。

e0147742_10201450.jpg
e0147742_10202284.jpg


来るやいなや、すぐ次の日に、読み聞かせで使ってきた本です。
Watch Me! by Cindy Bousman
本と一緒に体動かそう・・という時は、定番のHead to Toeなのですが・・これで、またひとつこの類の本がふえて、うれしいです。

で、英語の「音」が、私には課題のなのですが・・その「音」・・・がフォーカスされている本。やさしい絵がらの本です。
The Wild Little House by Rita Gray
e0147742_10203282.jpg
e0147742_10203941.jpg


以上でとりあえず、紹介おしまいです。
児童英語の先生でもなく、一人のアメリカ人が・・・私の実際の読み聞かせの場を知っている人ですが・・、選んでおくってくれた本です。で、本屋での本ではなく、学校での年一回のチャリティーなので、実際向こうの子供たちが読んだ本、または少なくとも、親御さん達が買ってあげた本です。

いつもと違う視線で、本がみれるので、私にはとても貴重な本達です。

by hanz01jp | 2011-03-25 10:26 | 英語絵本 | Comments(0)

絵本公開週間・・最終日   

絵本公開週間・・最終日です。自宅に来たのは、英語絵本と関係のない近所の方が、「ひまなの?」とひょこっ、ひょこっと顔をのぞかせてくれた一週間でした。
あと、英語絵本のことで、電話がきましたか・・。

震災で、ひまだ・・という人は私ぐらいなのでしょうね・・また、ガソリンないですから、基本みなさん、自宅待機ですものねえ・・。で、自宅待機の私は、本かたずけながら・・一方で、原稿もどきをねっておりました。はい、こちらのです。人・・集めなくっちゃ。これ見てる方、ご協力お願いしますね。
e0147742_1014740.jpg


さらに、来週からは通常レッスンで・・高校生の宿題が「春休みなので、お菓子を焼こう」ということで、こちらから課題をだしております。
e0147742_1016044.jpg

で、私も焼くことになっておりますので・・・ホームベーカリーを使ってできるかな??と挑戦してみた・・carrot's soda bread
e0147742_10165698.jpg

なかなかうまくいくことがわかりましたので・・・来週は焼く時は、この上にクリームチーズのトッピングをきちんとすれば・・完璧です。

ほそぼそとでも、自宅での絵本公開日(基本第1と第4火曜、と第3日曜)、今後も続けますので・・機会があれば・・およりください。Miekoおばさんが、Miekoお婆さんになったときでも、英語絵本きっかけに、人が集まれればいいなあ・・と思っております。

by hanz01jp | 2011-03-25 10:19 | イベント | Comments(0)

こんな本・・送ってくれました。-4-   

e0147742_9471216.jpg
e0147742_9472140.jpg

はい、Richard Scarry's のColorsです。購入しようかどうしようか? と迷いながらも持って中った本なので、うれしかったですね。この方の本は楽しいのですが、辞典てきなので、絵が小さい。だからなあ・・・とも思ったのですが・・でもほしかったんですよね。うれしいです。色としては11色紹介されていますが、各色の中にlight blue,dark blueと紹介されてるのが、うれしいです。

そして、夢のお話で、Sleepy Bears by Men Fox
6ぴきの熊さんのそれぞれのなりたいものの夢がみれますように・・・とお母さんが一人ずつにお話ししながら・・その夢をみつつ眠っていくお話です。幼児さんたちとお話しながら読んだら・・楽しいかな?
e0147742_9472810.jpg
e0147742_9473689.jpg
e0147742_9474713.jpg



自宅で絵本公開中です。

おっと忘れてました。こちらもよろしく。申し込み開始です。
e0147742_9544541.jpg

by hanz01jp | 2011-03-24 09:54 | 英語絵本 | Comments(0)

こんな本・・送ってくれました。-3-   

e0147742_10225846.jpg
e0147742_10231085.jpg


ああ、本当に・・昔ながらの絵本・・という感じの絵本です。今でもあるのかな?本屋さんにいくと、ぐるぐるまわるハードカパーとうか、厚い頑丈な絵本がはいって、まわっておりました。

これみると、英語も日本語もないよなあ・・だから・・未就園児さんとお母さんの・・サロンにもっていこう・・と思ってます。

犬さんのほうは、まんが調ですが、猫くん(なぜか猫のほうにくんをつけたくなる絵)のほうは、実物模写に近いですね。

そうだよなあ、絵本だよなあ・・とわけがわからぬコメントですが、一人これみてにんまりしています。

自分が、「よんであげよう」とか「教えよう」とか、または「英語を勉強しよう」とかそういうつよう意識で、日ごろ絵本さがしてることがよくわかります。
そういう目ではなく、「ちっちゃい子用の絵本」でみてくれてる友人だから、・・・そうだよなあ・・・こういう本が絵本だよなあ・・と思うのでした。

by hanz01jp | 2011-03-23 10:23 | 英語絵本 | Comments(0)

こんな本---送ってくれました-2-   

e0147742_1024121.jpg
e0147742_10242180.jpg
e0147742_10242832.jpg
e0147742_10243610.jpg


動物シリーズです。・・・笛吹きの話しと同じですが・・ドラムの音で動物たちがマーチしていくお話。The boy with a drum by David L.Harrison
絵がとても穏やかです。

一方で、おじいさんの帽子がいろろいな動物たちのところにとんでいって・・もどってくるころには、何気なく季節が春から秋になっている・・楽しい絵のAway wwent the Farmer's Hat by Jane Belk Moncure
こちらの本はMagic Castle Readersというシリーズものようです。

絵本公開中・・ということで、本整理しながらの、5月からの講座の準備したりしています。

by hanz01jp | 2011-03-22 10:29 | 英語絵本 | Comments(0)

Stop the hysteria   

あの山形弁のニエルカールさん・・・こんなこといってくれてます。感謝です。

by hanz01jp | 2011-03-21 19:31 | イベント | Comments(0)

こんな本・・・送ってくれました。-1-   

サウスカロライナのAikenに住む友人がいます。この季節、あちらでは、募金活動をかねて、本のオークションがひらかれるそうで・・わざわざ「私」のために、でかけてみつくろって、本をどさっと送ってくれます。

今年はこんな英語絵本が届きました。
彼女の感覚で、Miekoはこんな本ならいるだろう・・と送ってくれてます。本をしっていれば、Amazonでも買えますが、なかなかその本をしる機会がないので、「おお、こんな絵本があるんだ」と毎年楽しませてもらっています。

ビビットな色遣いがいいですよ。
I am a rainbow by Dolly Parton
色で、その時の気持ちを説明している絵本です。
e0147742_1151514.jpg
e0147742_1152278.jpg


さてさて、たぶんsamuraiというタイトルで決めたのだと思うのですが・・
The Samurai Cats by Eric A.Kimmel
読む絵本ですね・・3匹の侍猫が、順々に強大なねずみを退治しようとしていく話し・・退治できるのは、そう巨大な力ではなく・・・禅の思想からくるお話だそうです。日本というより中国なのでは?とも思うのですが・・・。
e0147742_119882.jpg
e0147742_1191844.jpg


雨だから・・看板だそうと思ったけれど・・だせないや。まあ、今日は休日だから、だれもこないだろうけれど・・ということで、blogでちと本の紹介でした。

絵本公開・・開催中です。

by hanz01jp | 2011-03-21 11:05 | 英語絵本 | Comments(0)

月曜から、一週間、絵本公開日・・とします。   

e0147742_1762813.jpg

来週、月曜から金曜 10時から2時まで、自宅での絵本公開日にしてみますね・・。
ただし、計画停電の時は寒いかも・・です。

きのう、ひょいと、ついこの前卒業した中学生がきて・・「することがない」といっておりました。なら「勉強しにくる?」といったら、「それは遠慮する」ということでしたが・・・

確かに、卒業旅行も中止だし、いろいろなイベント(3/27の国際交流協会主催、「世界の絵本にふれよう」、も中止となりました。)も中止だし、映画館もやってないし・・・
今の状況考えれば、しょうがないとはわかっているけれど・・・

ということで、まあ、ここは開放するよ・・といっても、遊びにきにくいとは思いますが・・
看板だして、近所のお子さんではいってくる人いるかしらねえ・・・???
万が一近所のお子さんがはいってくれば、その都度読み聞かせかな?

また春休みなので、なにか子供と本を読みたいと思う大人の方もいらっしゃったら、まあ、みにきてくださいな。その場合は、メールかお電話いただけると助かります。
大人の方は、基本お茶代をいただいていることにしているのですが・・・今回はそのお金を宇都宮市を通しての募金にまわそうと考えています。

by hanz01jp | 2011-03-20 17:23 | Miekoおばさん教室・サロン | Comments(0)

Nuclear boy   


by hanz01jp | 2011-03-19 20:13 | イベント | Comments(0)