<   2011年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧   

ひさしぶりの多読   

ひとしぶりに、多読・・そう、辞書なしで、サササ(でもなかったけれど、途中から慣れてきてスピードあがりました。)よみあげました。

e0147742_8442781.jpg

Scholastic情報によると、


If The Shoe Fits
by Jane B. Mason , Sarah Hines Stephen

Ella is not comfortable at Princess School until she meets her new friends, Rapunzel, Rose, and Snow. They help Ella get through the first weeks of Princess School without her fairy godmother.

Overall Genre: Fiction
Genre Type: Fantasy, Folk & Fairy Tales/Myths & Legends, Humorous Fiction, Jokes & Riddles, Series
Skills: Cause & Effect, Story Elements, Compare/Contrast, Drawing Conclusions, Main Idea/Details, Making Inferences, Summarizing
Content Topics & Themes: Relationships & Families (Friends, School Life)
Interest Levelけ: 3-5
Reading Level:4.3
GRL:P
Lexile Level: 750L
Word Count:26505

by hanz01jp | 2011-08-31 08:44 | 多読 | Comments(0)

本日はトーストマスターズの会出席   

いよいよ、夏休みは終了。お母さんたちは、ようやく一息?いや、これから秋の行事でまた忙し・・・
というなか、月一回のトーストマスターズに参加してきました。(と話しはつながりませんが。)

たぶん、「主婦です」という顔?して参加してるのは私一人なのでは?みなさん、ビジネスマン、キャリアウーマン、の「職業人」です。(もしかして年齢一番上?)

ちと、参加するには、私としては「ここは身分違い?」みたいな感覚になるのですが(仕事力、英語力、知識力)・・・基本、家でもくもくと家事したり、仕事していたりしている私には、ここに参加することで、世の中をちょっとしることができます。で、「英語ができるってどういうこと?」みたいなことを感じられます。(みなさん、受験勉強のために英語の勉強しているわけではないですし、仕事で使われてる方もいれば、自分のブラシアップのために、という方ばかり。)

子供たちの世話で一生懸命なお母さんたちにとって、以外と「社会人の世界」ってみえてないかもしれないです。まあ、「英語」と「スピーチ」の勉強にきているグループですから、ちと理屈っぽい人が多いかもしれませんが、それはそれで、「おとな」の世界・・のぞいてみるとおもしろいと思うのですが・・・

今日の英語でのtable tobicは
what is your most enjoynable memory in summer?
what is your most romantic memory in summer?
What is your toughest memory in summer?でした。
日本語の法は、
この夏あなたが一番消費した電気エネルギーは?
この夏あなたが一番消費した体力は?
この夏あなたが一番消費した労力は?

みなさん、即興でなにかスピーチ考えてみてくださいな。3分以内のスピーチですよ。頭の回転よりよくなりますよ。

by hanz01jp | 2011-08-28 18:15 | 英語学習 | Comments(2)

カンフーパンダ2   

book clubのカタログを高校生たちとみていたとき、「あ、カンフーパンダーだ」と声があがった。・・・それまでしらなかった私です。
というその一言で、購入「してあげた」がこちら。
e0147742_9522876.jpg


ロードショーはじまったようですね。国際線の飛行機でも上映されているようです。(こればかりは3Dでみないとつまらない、という意見もあるようですが)


by hanz01jp | 2011-08-25 09:55 | 多読 | Comments(0)

magic tree house   

e0147742_11273768.jpg

ここのところ、magic tree houseの紹介をしていますが、教室の大人の生徒さん、そして、高校生が読み始めています。
大人の生徒さんは、・・うちにあるのは、ほとんどよみおわられて、「これが一番よかったです。」とのこと。

たしかに、この時期にあまりにぴったりかも・・約100年前におこったことが、もうこうして、本として人気シリーズの本にうけつがれている。それがすごいなあ・・、とおもったわけで・・。



by hanz01jp | 2011-08-14 11:48 | 多読 | Comments(0)

なかよしサロンそして保育園8月   

保育園のほうは、年長さんのクラス。ふとひょんなことから、お野菜の話しになり、では、・・とまあね偶然?もっていた、こちらの本で、
e0147742_1052078.jpg


数種類の野菜の写真がのってる、絵本というより、野菜の写真集みたいな感じですが、そのきれいさに、なんとなくひきつけられるようで・・まあ、好きとかきらいとか、つい聞きたくなるのが、児童英語の世界の定番?ではありますので・・はい、きいてみました。
で、「野菜に好ききらいはいけないんだ・・いまだけは・・全部 I likeーーーでいこう」と掛け声かけて、全員で読みあげ?shoutしました。なぜかさいごはオー!といっておわりましたが・・・

で、一方で、サロンのほうは、赤ちゃんとお母さんノクラス。今回は、はじめての方もいらしたので、では、・・ということで、エリックカールのabcを使って、abdの復習をしました。・・赤ちゃん達ははいはい、しまくっていましたが・・。まあ、それもいいか。



by hanz01jp | 2011-08-06 10:13 | 読み聞かせ・英語活動 | Comments(0)

中央サロン読み聞かせ   

7月はお休みでしたので・・久しぶりの中央サロン。今日もこの暑さ、避暑かねてたくさんのおかあさんたちが集まってらっしゃいました。

新しい方もいらっしゃっていたので、
「英語絵本の読み聞かせを中心にしての英語でのふれあい時間です。楽しんでいってくださいな」といってスタート。
歌や体操もどきでは、子供さん達一緒に楽しみますが・・絵本がはじまると、おひざにすわってる人もいれば、おひざから離れて、走り出すお子さんもいらっしゃいます。が、の前のほうのお母さんたちは真剣にきいてくださってるので、こちらも、走ってくる子供は無視?して・・・読まさせていただきます。

おもしろいのは、こちらが英語で読むと、「ほら、どんどん大きくなるんだよ」と訳してお母さんたちが子供さんに聞かせているパターンがけっこう多い。

サロンの先生たちにいわれていますが、この時間の主役は、「子供」ではなく「おかあさん」でいいんですよ・・って。おかあさんが満足すれば、おひざにすわってるお子さんも満足しますから・・
と・・たしかに0才さん、1才さん、2才さんの世界はそうかもしれないですね。

そんな中で、おうちどシリーズで集めやすい本ですよ・・といったら「写メールとらしてください」とちょっと人気があったのが、こちらの本でした。
e0147742_14433260.jpg

by hanz01jp | 2011-08-04 14:44 | 読み聞かせ・英語活動 | Comments(0)