<   2012年 02月 ( 12 )   > この月の画像一覧   

多読に興味ある方、御相談くださいな。   

今日は、すごい雪で「した」ね・・夕方やみましたか?明日はどうなるのでしょう・・宇都宮の道路。
今日は、この雪でしたので、午前も午後もすべて、予定はキャンセルとなりましたので、家で「もくもく」と本の整理をしていました。

英語絵本の収集もしていますが、一時期、せっせと「多読」をしていましたので、多読本もずいぶんたまりました。生徒さんに貸し出したりもしていますが・・それでも、まだまだ本があることに気付きました。

多読に興味ある方、どうぞ本みにきてくださいな。まとめて貸しだすことができます。うちの子供たちも多少かじったので、レベルもいろいろです。ご連絡ください。
ただ、多聴、が登場する前に収集していますので、音源はありません。音源は御自分でaudibleなどでご購入ください。

e0147742_199180.jpg

by hanz01jp | 2012-02-29 19:09 | 多読 | Comments(0)

あゆみ保育園、英語活動2月   

あゆみ保育園に、いってきました。今日は台湾のRaiさんも一緒でした。

年少さん、年中さんクラスでは、他の保育園と同じく「チョコレートの日」いやいや、「バレンタイン」の紙芝居してきましたよ。いやいや、本当にここ日本では、バレンタイン=チョコレートなのですなあ・・。
で、five little sharts swimming in the seaを読んでいるときに、年長さんがはいってきたので・・ではつがう本をなにか・・と

年長さんでは、こちらの本をよみました。Ice Cream Bear  by Jez Alborough
e0147742_1441205.jpg


毎朝、ミルクではなくアイスクリームが配達されるくまさんのおうち・・が、今朝はない・・さあ、どうする??
というお話しです。

お話しとしては長いのですが、絵が端的に内容をとらえているので、ちょっとアクション加えて、読んだら、みんな「大笑い」。楽しい本でしたよ。

そうそう、飼ってるペットの話しから「飼いたい」ペットの話しになったのですが・・トラ、ゾウ、きりん・・は英語で応対していきましたが・・「マンボウ」がでてきました。
え?マンボウ?・・・raiさんにもききましたが、「その魚をしりません」と・・

英語ではocean sunny fishというのですね。

では、マンボウを。

by hanz01jp | 2012-02-25 09:00 | 読み聞かせ・英語活動 | Comments(0)

宇大の、研修留学生研究発表会聴講   

3月に、帰国するコスタリカの友人。帰国の前に、1年間の成果発表があるので、聞きにいってきました。
一般の人が聞きにいっていいのかな?とも思いましたが、「ぜひ」ということで・・宇都宮大学に。

今年度の、文科省からの研究生は3人。コスタリカと、あとペルーから二人です。
コスタリカの友人は、高等商業教育について。ペルーのお二人は、「小学校においての掃除活動」と「小学校1,2年生の算数指導」について発表されてました。

前振りは、日本語で・・・。友人の日本語をちと手伝った手前もあり、どきどきで聞いていましたが、「問題なし」。よかったです。そのあとは、英語でのプレゼンでした。

それぞれの発表で、「へえ・・・あたりまえなのに」とおもうところが、感心されてるのでびっくりです。
商業高校での模擬社会体験、先生も一緒のそうじの時間、最後に今日ならったことの成果をねりあげるスタイルの算数教育。それぞれに、おもしろい発表でした。

聴講者は、先生と、留学生の友だちのこれまた留学生、そして、チューターでもある院生、・・と10人ちょっとの成果発表会でした。
留学生の日本語指導の先生は、偶然知ってる先生でして・・そのつて?で、他の先生方に「英語絵本の読み聞かせ活動されてる方」と紹介されていた「自分」です。
そしたら、「学生たちと、算数の絵本つくってるんです。」とまたまた「絵本」でちょっと世界がひろがった??

はたまた、ガボンの人ともしりあいになりましたよ。


さてと、そのコスタリカの友人が、「コスタリカ」の紹介をしてくれることになっています。ぜひいらしてくださいな。
e0147742_91366.jpg


ATELIER INAKA 主催  愉しい国際交流 – コスタリカを学ぼう!!

Public Event · By Tomita Yujiro.
Saturday, March 10, 2012.
1:30pm until 3:00pm.

ATELIER INAKAの出逢いの社交場の特性を十分に生かし、言語​に加え諸外国の文化など広い分野の知識を学ぶことにより​、地域の文化の意識向上や地域の活性化、豊かな知的教養​などに努めていきたいと思い、新たなジャンルのイベント​を催します。

【参加料金】
¥1050.-  ※イベント中にお茶と甘味を提供させていただきます
【問い合せ先・予約】
ATELIER INAKA(TEL/FAX 028‐666‐4964・MOB 090‐2489-5353宇都宮市上大塚町102-24)
宇都宮市街より、白沢街道を北に向かい、海道町交差点左折。ミニストップ右折にて1分。左側

by hanz01jp | 2012-02-24 09:09 | イベント | Comments(0)

さてと、ひな祭り・・・   

バレンタインが終わると・・イースター?の前に、「女の子」には、大切なひな祭りですね。
保育園では、「ひな祭り」の歌の練習していました。(って・・・歌の題名あってましたっけ?おだいりさーーまに、おひなさま。という歌です。)

ということで、玄関に、お内裏様とお雛様のみ、かざりました。
e0147742_13445951.jpg

子供たちが、以前木でつくった、お人形も登場。以前は教室でもつくっていたのですが、木の枝が手にはいらなくなってから、作っていません。なつかしいです。

さてと、ひな祭り・・・こんなサイトがありますよ。

by hanz01jp | 2012-02-18 13:47 | 季節 | Comments(0)

なかよし保育園2月、英語活動   

なかよし保育園、英語活動いってきました。朝、電話があり「すみません、インフルエンザはやってます。マスクつけてきてください」ということでしたが・・マスクつけてできないし・・。
まあ、どうにかなるでしょう・・といってきました。

きている子供たちは元気で・・・園内「はだし」です。
ですから、bootsの話しを読んだ時は・・大笑いでしたねえ・・・。

ステラちゃんの紙芝居をよみながら、いろいろなペットの話しをします。飼ってるひと、飼ってた人、飼いたい人、いろいろですが・・ここでの人気一番は、ハムスターでした。

あ、「かえる」という人いたな。で、夏になったら「かぶとむし」という男の子たち、多かったなあ・・。

3月のなかよし保育園での活動は、行事の関係出ないので、今日で、「年長さん」とはお別れです。感謝状をいただいて帰ってきました。・・みんな小学校「楽しめ」・・・・。と激励してお別れです。

2月は、あとはあゆみ保育園・・インフルエンザ・・・どうなるのかな?


by hanz01jp | 2012-02-17 12:55 | 読み聞かせ・英語活動 | Comments(0)

竹林保育園、サロンでの英語活動 2月   

保育園には、じわじわと、インフルエンザの人が・・お休みがめだちます。気をつけなくては・・とはいえ、マスクしてできる活動ではないですし・・。まあ、どうにかなるでしょう。

おとといが、バレンタインデーでしたので、その雰囲気がのこってるので、今回も保育園では、バレンタインの紙芝居、読ませていただきました。

さてと、この時期、小話的に読んで、みんながたのしんでくれるのが、こちら。今回も「笑って」む終わりになりました。
e0147742_1157564.jpg

Boots Written by Anne Schreiber and Arbo Doughty
休み時間、いろいろと、寒さ対策をしているうちに・・・あらら・・というお話しです。

サロンのほうでは、back musicをながして、こちら。
e0147742_1159687.jpg

Winter is here by Kimberly Weinberger

ちょっと暖かくなったようですが、2月は、冬の本で、英語活動です。あとは、なかよしほいくえん、あゆみ保育園に伺います。

by hanz01jp | 2012-02-16 12:00 | 読み聞かせ・英語活動 | Comments(0)

児童館2月 英語活動   

児童館での2月の英語活動の日でした。

バレンタインデー、どんぴしゃの日。やはり「無視」できないだろうな・・。
バレンタインデーは、「大事な人に感謝をいう日」と、決して「女の子から男の子にチョコあげる日」ばかりの日でないことを説明して、

みんなで、family treeを書いてみました。が・・だれも、「ひいばあちゃん、ひいじいちゃん」の名前はしりませんでした。「知らない人はおうちできいてみて」と、宿題もどきをだしましたが・・おうちで聞いてくれるかな?

というわけで、読んだのは
e0147742_19214095.jpg


幼児さん達は、skidamarinkを歌ったてるけれど・・さてと・・・どうしようかな?とおもってるところに、そうskidamarinkの歌詞が書かれたワークシート・・がみつかりました。書きたくて、書きたくてしかたない、子供たち。これはいいと・・みんなで、読みながら、書いていきました"I love you オェー"とかいう男の子たちもいたけれど、なんだかんだ、みんな声だしながら、書いていきましたよ。

今年度の、私の児童館での活動はおしまいです。来年度は、残念ながら、定期的には行いません。児童館のみんな、いままで、ありがとう。

by hanz01jp | 2012-02-14 19:27 | 読み聞かせ・英語活動 | Comments(0)

3/10 コスタリカを知ろう ATERIER INAKA   

e0147742_917119.jpg


ATELIER INAKA 主催  愉しい国際交流 – コスタリカを学ぼう!!

Public Event · By Tomita Yujiro.
Saturday, March 10, 2012.
1:30pm until 3:00pm.

ATELIER INAKAの出逢いの社交場の特性を十分に生かし、言語​に加え諸外国の文化など広い分野の知識を学ぶことにより​、地域の文化の意識向上や地域の活性化、豊かな知的教養​などに努めていきたいと思い、新たなジャンルのイベント​を催します。



と、こんなことに、Miekoさん、ちと関わらさせていいただいています。興味あるかた、ATERIER INAKAさんに・・。

by hanz01jp | 2012-02-11 09:20 | イベント | Comments(0)

Two Piano Tuners   

M.B.Goffsteinで、持っている本はもう一冊。こちらも好きな本です。
こちらは、絵本というより、読み物です。高校生に貸し出したところ、「じんわりくるいい本だった」といわれたことがあります。(そのあと、日本語版も読みたいということになり、日本語版も・・実はもっています。)
e0147742_11391522.jpg


日本語訳は、末森千枝子さんです。絵と英語の雰囲気をこわさない(私が思う)いい日本語訳です。

ピアノの調律師をめざす・・というのは、もしかしたら、あまりなじみがないことかもしれませんね。調律師になりたい女の子のお話しです。
ちょっと主人公の女子を御紹介。(本から抜粋)
To Debbie Wienstock, an alert and persistent little girl, the sound of a piano being tuned by a good piano tuner is better than any kind of music. Her grandfather, Reuben Weinstock, is the best piano tuner in the worl.d But above all he is a good man, and Debbie is determined to be just like him.

by hanz01jp | 2012-02-10 11:00 | 大人も楽しむ英語絵本 | Comments(0)

Neighbors   

ときどき、読み返して読む絵本です。
e0147742_1118144.jpg


となりに引っ越されてかた「お隣さん」とのおつきあいが、ほのぼのと書かれています。日本では、薄れてきたとはいえ、やはりご近所さんとのおつきあいは大事にしたいところです。 アメリカ人作家のM.B.Gofffsteinですが、なんか日本的な感覚がします。彼女の本は、谷川俊太郎さんの訳ででているものが多いです。

私ごとですが、この宇都宮にきて、そして、この場所にきて、なんだかんだで、25年以上たちました。来たころは、私たちが一番の若夫婦で、子育て含めて、ご近所の方にたすけられて、ここまで来た感じです。いつのまにか、世代交代したご近所さんもいますが、みなさんといいおつきあいさせていただいています。とくにお隣さんには、本当にお世話になっています。

遠い親戚よりも近くの他人・・というのは本当だなあ・・と思うこのごろです。

by hanz01jp | 2012-02-09 11:32 | 大人も楽しむ英語絵本 | Comments(0)