<   2013年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧   

英語絵本勉強会2月   

-----3月イベントお知らせ---------
3/5(火) 大人の楽しむ英語絵本よみあわせ会 Miekoおばさん宅  11時より(参加費500円)
3/17(日) 東図書館英語絵本よみきかせ 11時より(参加費無料)
3/19 (火) 精読の会 東生涯学習センター  10時30分より(参加費300円)
3/19(火) 英語絵本読み聞かせ会 Miekoおばさん宅 4時より(幼児・小学生対象、参加費300円)
---------------------------------


2月英語絵本勉強会終了しました。
今回は・・・びっくりするほど、参加者のことが多く・・うれしいですね。
司会はWさん。
取り上げた本は、こちら。(といっても、いろいろなバージョンがありますが。)
e0147742_15204036.jpg


歌のほうは、ちょっと現代版映像とともに・・・


いやいや、いろいろなバージョンがあり、いろいろな展開があり、楽しい勉強会です。
読み方、省略してよんだり、強弱つけてよんだり、うたったり・・いろいろできますね。
何ヲフォーカスしたいかで、ずいぶんちがってきます。
単語?ライミング?早口言葉?
こればかりは、声に出してよんでみないとわからない楽しさですね。

by hanz01jp | 2013-02-22 09:00 | 勉強会・ワ-クショップ | Comments(0)

とあるセミナーに学校の先生方と一緒に参加して・・・   

先日、宇都宮大学での、『授業で英語を多く使うたろに』というワークショップに参加してきました。基本、先生方、または教育学部の学生むけなのですが、「英語教育に興味のある方」もOKということで、参加してきました。

内容は・・・こちらの先生のblogをご覧になるといいとおもいます。(許可をいただいて、リンクを張らせていただきました。)

教育者で、ない人は、名簿をみるかぎり、私一人?・・まあ、いいか。
今回、小学校、中学校、高校の先生・・と幅広くあつまっていらっしゃたので、なかなか話しを調整していくのはむすがしかったとおもいますが、この場合、共通事項は、「英語」ではなく「教育」になるんですよね。

Miekoおばさん、こと私、自宅でも英語教室ほそぼそと開いてはいますが、この英語教室と、英語絵本読み聞かせ活動、と英語絵本の共通点は、「英語」であり、「楽しむ」ということ。

ワークショップに参加させていただいて、「まず教育がある」・・・これは『学校の先生』としてあたりまえのことなのだ、と今回は痛切に感じました。

英語絵本読み聞かせでは、単純に「楽しいな」と感じてもらえればいいな・・とこの「単純さ」がfunであり、
そう「楽しむ」ということを通して「聴く態度をみにつけ」、「興味をもつことをふやす」というのが、教育的観点であり、interestingになるんだな・・

と今回、ちと「教育現場」と「ボランテイァ活動」の線引きみたいなものをかんじとった気がしたワークショップでした。

by hanz01jp | 2013-02-19 09:03 | 一人ごと | Comments(4)

あゆみ保育園 2月   

まずはおしらせ。
2/19火曜、10時30分から、宇都宮東図書館のある、東生涯学習センターで、英語絵本勉強会です。
今回は新しい方が何人か問い合わせがありました。楽しいひと時にしたいとおもいます。おまちしております。ただ、おこ様ずれだいじようぶですが、お子様対象の読み聞かせ会ではないことは、ご了承ください。


あゆみ保育園には、Miekoおばさんいってきました。
お雛様がかざってあって・・・でも、なぜかまだしつこく「バレンタイン」のお話ししてきました。
skidamarinkで、先生達がいっぱいの(みえない)ハートをプレゼント。子供たちが一生懸命キャッチして・・いや、かわいい、かわいい。


日本語の説明がはいりましたが、年長さんには、こちらをお話ししてきました。
e0147742_8541051.jpg


3月のサロン、保育園での読み聞かせ活動はありません。また4月から、始まります。
もし、この読み聞かせ活動に興味ある方いらっしゃいましたら、ぜひ、英語絵本ワークショップの会の「絵本勉強会」もしくは、Miekoおばさん宅での「英語絵本読み合わせ会」(こちらは大人の絵本中心になりますが、)に参加なさって、いろいろな絵本を勉強してみませんか?

3月予定
3/5(火) 大人の楽しむ英語絵本よみあわせ会 Miekoおばさん宅  11時より(参加費500円)
3/17(日) 東図書館英語絵本よみきかせ 11時より(参加費無料)
3/19 (火) 精読の会 東生涯学習センター  10時30分より(参加費300円)
3/19(火) 英語絵本読み聞かせ会 Miekoおばさん宅 4時より(幼児・小学生対象、参加費300円)

by hanz01jp | 2013-02-18 09:01 | 読み聞かせ・英語活動 | Comments(0)

あゆみ北保育園 2月 英語活動   

まずはおしらせ。
2/19火曜、10時30分から、宇都宮東図書館のある、東生涯学習センターで、英語絵本勉強会です。
今回は新しい方が何人か問い合わせがありました。楽しいひと時にしたいとおもいます。おまちしております。ただ、おこ様ずれだいじようぶですが、お子様対象の読み聞かせ会ではないことは、ご了承ください。

さてと、2月、あゆみ北保育園にいったK先生からのレポートです。

あいさつ
♪Seven steps♪
本に出てくる色の導入

”Maisy's Rainbow Dream'  Lucy Cousins
"Brown bear Brown bear, what do you see?" Eric Carle

♪パンダうさぎコアラ♪の英語版
ちょうどパンダ組とコアラ組とウサギ組でした。すぐ子供たちはのってくれました。)

"Excuse me" Karen Katz


ということで、なんとも楽しそうなひと時だったようで・・・うんうん、よかったですね。

by hanz01jp | 2013-02-17 09:25 | 読み聞かせ・英語活動 | Comments(0)

Teacher's funeral   

正直どのくらい理解できたよんだかわからないのですが・・よみきりました。聴きあげました。audioがあったので、つい、こっくりこっくり・・。
小さな一部屋の教室を学校をたちあげ、その生徒さん達の様子です。
e0147742_1244413.jpg


Teacher's Funeral, The
by Richard Peck

Russell and Lloyd Carver's teacher died in August, and they hope she won't be replaced. But when Russell's sister Tansy becomes the new teacher, Russell's wish to escape the Dakotas is crushed. Tansy must contend with pranks, including snakes and booby traps, as well as a school board trying to shut down Hominy Ridge School.

Overall Genre: Fiction
Genre Type: Historical Fiction, Humorous Fiction, Jokes & Riddles
Skills: Cause & Effect, Compare/Contrast, Making Inferences
Content Topics & Themes: Relationships & Families (Family Members, Friends, School Life)
Interest Level; High School
Reading Level:5.6
GRL:NR
Lexile Level: 750L
SRC! Recommendation: 5星中5つ星
SRC! Points:11
Language: English
Word Count:38260

by hanz01jp | 2013-02-12 12:48 | 多読 | Comments(0)

中央サロン 2月   

中央サロン2月の英語活動は・・・
雪のせいか、いつもより人数が少なく、ファミリー的な雰囲気でのんびりと活動してきましたよ。

バレンタインを何気なくテーマにして、「バレンタイン」というのは『大切な人』ということなので、家族の人同士でもプレゼント交換してかまわないんですよ・・・

などとお話しして、
こちらの本。

e0147742_12475316.jpg

Ibaby: Peek-a-Boo!
Leslie Bockol (著), Jackie Parsons (イラスト), Ana Larranaga (イラスト)

なのですが、今はamazonでは、ちょっと手にはいりにくいようですね。

バレンタインといえば、やはりこの歌。毎年歌っていますが、楽しいです。

by hanz01jp | 2013-02-07 12:51 | 読み聞かせ・英語活動 | Comments(0)

The Three Questions   

e0147742_20421216.jpg


タイトルはThe Three Questionsです。
このタイトルからどんな質問を3つ連想されますか??

副題でbased on a story by Leo Tolstoy
とあります。


さてと、どんな質問ですか?
全然、想像がつきませんでした・・・想像力のない私。

内容紹介では・・こんな感じにのっていました。
Product Description:

Nikolai is a boy who believes that if he can find the answers to his three questions, he will always know how to be a good person. His friends--a heron, a monkey, and a dog--try to help, but to no avail, so he asks Leo, the wise old turtle. "When is the best time to do things? Who is the most important one? What is the right thing to do?" Leo doesn't answer directly, but by the end of Nikolai's visit, the boy has discovered the answers himself. Award-winning illustrator Jon J Muth's lovely watercolors are the most appealing aspect of this book about compassion and living in the moment. The simple Zen-based profundity of the boy's philosophical exploration may escape young readers, but they will enjoy the tale of a child who, in doing good deeds (for a panda and her baby, no less!), finds inner peace. Muth based his story on a short story of the same title by Leo Tolstoy.

ほんとうにこれが「絵本」?という感じですが、優しい絵とともに、奥深い話し、が展開されていっています。
みなさんとよめたら、絵本談議がはずむだろうな・・・と・・・

そういえば、今日は第1火曜日で、絵本読み合わせ会の日ですが・・どなたからも連絡なし。
ということで、一人本の紹介でした。

今年は、ここで、大人向けの絵本読み合わせ会ができたらな・・・とおもっています。
興味のある方、第1火曜日、Miekoおばさん宅にいらしてくださいな。(参加費、お茶代として500円です。)

by hanz01jp | 2013-02-05 20:46 | 大人も楽しむ英語絵本 | Comments(0)

A hero's guide to deadly dragons   

e0147742_934274.jpg


ひさしぶりな、多読本紹介。昔から本は手元にあり、audibleで゛音源も購入し・・後は読むだけ・・のはずでしたが・・もしかしたら1年たってるかも?

新年は『今年の抱負』を考える時期。「英語力維持、もしくはup」というのも今年の目標。というわけで、本をととりだし・・よみだしたら、はやかった。

想像で読みきる単語が多かったけれど・・まあ、どうにかすじおえましたし、楽しめました。それが「多読」でしょう?

スカラステックの語数コウントサイトによると、次のとおり。
Hero's Guide To Deadly Dragons, A
by Cressida Cowell

In Book 6 of the "How to Train Your Dragon" series, twelve-year-old Hiccup spends his birthday sneaking into the Meathead Public Library to steal the Vikings' sacred book. Hiccup and his friends must face Driller Dragons and the Hairy Scary Librarian to finish the task.
Overall Genre: Fiction
Genre Type: Action/Adventure, Humorous Fiction, Jokes & Riddles, Series
Skills: Cause & Effect, Story Elements, Compare/Contrast
Interest Level: 3-5
Reading Level:7.3
Lexile Level: 1040L
SRC! Recommendation: 星印5つ満点で4つ
SRC! Points:7
Language:English
Word Count:22333

by hanz01jp | 2013-02-01 09:09 | 多読 | Comments(0)