なかよしサロンでの読み聞かせ、8月   

なかよしサロンでの読みきかせは、2回目です。
前回「英語って」ということもあり・・はらぺこ青虫をよませていただきました。

そしたら、・・反応がよく・・・「前回おもしろくて、楽しみにしてました」
とうれしい声でおむかえ。

本は、きのうと同じく、a teddy bearとてwhere's spotです。
「英語」、「読み聞かせ」・・いろいろな考え方がありますが、

ここでは、とにかく「楽しんで」いたたければいいと思います。

英語絵本読み聞かせサ-クルしてます・・という方がいて、「きいてくれません」という質問がありましたが・・・
「読み聞かせ」ということであれば、まずなれないとなかなか「きいてはくれない」ものだ・・と私は思います。

英語だから、とかでなく日本語でもなんでも、まず「読み聞かせ」ということになれていってもらうことが大事かな?・・とそういう意味では「読み遊び」という言葉が好きです。

一方「英語」ということであれば、そもそも違う国のもの・・違うことに触れるのですから、歌あり、チャンッあり、たいそうあり、カ-ドあり・・いろいろな形で、体全部つかって、「体感」してもらいたいなあ・・と思います。

そして、お母さん・・楽しんでくだされ・・・

という一方で、これから「高校受験生」をもつお母さん達と、夏休みなので保護者面談です。
受験英語は・・またちがう・・けれど・・・これはこれでおもしろいものです。


そうそう、この前おもしろい話をききました。
英語の読む・書くは、「意識学習」だそうで・・・
話す・聞くは、習得学習?スポ-ツと同じ、体験学習だそうです。

# by hanz01jp | 2009-08-07 12:41 | 読み聞かせ・英語活動 | Comments(0)

中央サロンで読み聞かせ 8月   

晴れてないけれど、蒸してます。デ、サロンは・・広いけれど、ビルの中・・冷房ついてるけれど・・蒸しています。だって・・すごい人数なんですから。
でも「今日は英語あるんですか?」と期待してきてくださってる方もいらっしゃるようで・・・うれしいですね。

今日は、夏休みなので、ボランティア高校生もいました。・・・うちの娘も生徒達も竹林サロンですがお世話になりました。

今日は、ちょっと「歌」てきなこと中心。なんせ「うた王子」(歌おじィさんのほうがあってると思うが)も登場でしたので。
A Teddy Bearの本をよんだので、ナ-サリ-ソングのTeddy Bearとこの本に付属してるオリジナルソングのteddy bear・・・みなさんとゆっくり歌って・・楽しかったかな?

そして、ひさしぶりに、パネルシアタ-でころちゃんことspot君です。
ちょっとのんびり・・で、その後は、おもいっきりかけっこして・・約25分・・おしまい。

夏は、これにあと虹ソングもって、まわります。
明日は、なかよしサロン。第3木曜が、竹林です。

ではでは・・明日・・お会いできる人、お会いしましょう。

# by hanz01jp | 2009-08-06 13:06 | 読み聞かせ・英語活動 | Comments(0)

チャンツ・・・について   

「チャンツ」という言葉が、「あたりまえ」の言葉のようになってきたのはいつごろなのかな?
私は、○○年前の松香フォニックスの研修で「チャンツ」なるものをしりました。その前までは「繰り返しのあるやさしい歌」や「ライミングのマザ-グ-ス」が主流だったかのように思います。
あれから・・・いろろいなところで「チャンツ」という言葉がひとり歩きして、いろいろなところで「チャンツ」というのに出会います。

いろいろなところからCDもでています。松香もそうですが、ステラエデュケ-ション、チャンツでポンなど、本当にいろいろです。

最近は中学校でも、先生か「これはチャンツといいます。暗唱しましょう」とかいうようで、「今日チャンツやったよ」と報告してくれる生徒さんもいます。
小学校での英語は「チャンツ」と意識せず・・Do you like----?とかチャンツでとりいれてるところが圧倒的に多いようです。(英語ノ-トにある?)

幼児さんのサ-クルでも、歌にのせて?というかチャンツにのせて、オリジナルアクション付きソングを作るお母様たちをいらっしゃるようです。・・・カレ-のチャンツできたのかな?(前聞かれたことがある。)

で、この「チャンツ」が・・どうも、1語1語きりはなす、日本語リズムのチャンツで刷り込まれてる・・と警笛をならしてくれてる人がいます。

確かに、そうかもしれません。
この前おもしろいなあ・・と思ったのは・・・
hereyouare ---あえて続けてかきました。なぜなら、1フレ-ズとして入ってきてるから。、で、本にhereがでてくると・・hereyouareになって、hereがでてきません。 hereyouareでひとつと思ってるから「おかしい」というのが、ある小学生の主張でした。・・・なるほど・・・

中1がhereyouareというのは、Here you areということなんだねえ・・と1語1語わけて言われたときには・・う--ん、なんか音がちがうなあ・・と思ったものです。

一方で・・do you like--ではいってるので、ネイティブの方にdoyoulikei---t(tだけははっきりかこえるらしい?)・・頭をひねる。で・・・ああ・・do you likeねえ・・と聞きなおす・・・
う--ん・・・
なるほどなあ・・・

とこの両方の場合は、時間をおかずに目の当たりにしたので、ちょっとびっくり。
こりゃいかん・・では、本当の流れって・・

ということで、チャンツの創設者?正確にはJAZZチャンツの創設者、CAROLYN GRAHAMの small talk, Jazz Chants Old and New, Children Jazz Chatsを・・・おもいきってディクテ-ションしてみました。

いや・・・こうつながるか、こうJAZZにのせるために、こうきるか・・とかなりびっくりです。

いまの若い人が、ラップの曲をいっしょうけんめいコピ-していますが、あれは、相当にスラングですから、いいスラングか危険にスラングかしらずにコピ-するのは、よくないと思います。

上にあげたどれかをディクテ-ションしてみて、一緒にいってみると・・・おお・・英語のリズム・・なるものがよくわかると思います。

・・・夏休みで、こどもさん行事の関係お母さん達は忙しいので・・私は・・家にいます。でやってみたのですが・・かなり無謀なことでした。

# by hanz01jp | 2009-07-28 16:39 | 英語学習 | Comments(0)

多読のための絵本4  夏ですね。   

夏休みにはいって・・・お母さんは大変ですね。
こちらは、・・中学生は補講が続いています。
補講・・・といっても、自分達が間違えた問題をもういぢどやりなおす・・という自習形式でので・・・
「教え込む」ということはありません。

ですから・・・なんとなく、様子をみながら・・・なんとなく中学生の目を引くような・・・みんなの机の横で英語絵本読んでました
e0147742_1216593.jpg

「この本読んだことにすれば、自主学習になるかな?」という意見もでましたが・・・
まあ、なんか、このぐらいの量のものを何冊か「自主的」に読んでもらえればうれしいのですが・・・・
なんせ、塾(うちではありませんよ)・課題・部活に追われているみなさんなので・・・

星座の好きな人に The sky is full of stars
生物の好きな人に Ant Cities
そして
絵に引かれるひとに Arro to the sun

大人の方の多読にもいい本ですね。

# by hanz01jp | 2009-07-25 12:16 | 季節 | Comments(0)

7月英語絵本勉強会終了。   

今日のテ-マは「shapes」でした。
・・の前に、季節の本では、旧暦での七夕はこれからなので、たなばたのお話・・

さてと、shape、私はこのテ-マ好きです。
幼児さんから大人の方まで「楽しめます」・・・って紹介した本はそれぞれの年を考えたつもりです。
・・ブックリストごらんあれ。

形は、「算数」の時間に指導される。だから、それを英語でやっても自然である。
形探しから、面積、はたまた・・・美術的鑑賞まで・・・

「形」は不思議です。
・・・とこんなブログ内容では、何やったかわからないですよねえ・・・

でも、私、「形」の話は好きです。英語とか日本語とか関係なく。
本当は、Dr.Suessの形の話も紹介したかったのですが・・・しそびれました。
まあ・・・こうなると、ずいぶんマニアックになってしまいますが・・・

また、時間のあるときにいたしましょう。

一方、またまた、虹の話がでたので、その虹にからんで、もうひとつ虹のお話を紹介しました。
「虹」「色」「楽しい」・・・だけでなく・・・なんかしっとりした話もお読みくだされ・・・

って・・この前あるところで紹介されるまで・・・読まずに本棚にはいっていた本だったのです。
・・「指導」としてはむずかしい・・・と。
でも、内容ははい、しっとりしたいい本です。

「指導」「使える」にばかり目をむけずに、こういう本を紹介できる機会があり、うれしいです。

来月の第3火曜日、8/18井は熊ひとみ先生のワ-クショップとなります。
まだ若干席がありまので、どうぞご参加くださいませ。

# by hanz01jp | 2009-07-21 14:06 | 勉強会・ワ-クショップ | Comments(0)

7月、図書館での読み聞かせ   

涼しい図書館での読み聞かせ・・館内放送の前に、お父さんとの親子連れさんが2組。館内放送ともに、20人ぐらい集まってきました・・。
小さいおこさんが多く・・ちょっと大きなお子さんが、気後れして、ドアの後ろでみてたけれど、途中からいはってきてくれてうれしかったです。・・・でも途中でかえっちゃったけれど。

読んだ本は、ブックリストのほうをごらんください。
Kさんの穏やかな読み聞かせ・・いつものように素敵です。
本当に「絵本」が好きなんだなあ・・・と感じさせてくれる方です。

はじまる前から「きてくれるかなあ」・・とお客さんをまっています。「英語でなにかを教えよう」というのでなく「たのしんでもらおう」という姿勢が、とても共感できます。

「外国人の方が読むのですか?」と聞かれる場合があるようですが・・
この英語絵本読み聞かせは、基本日本人の人たちが読みます。

なぜなら・・・日本人でも英語の絵本が「楽しく」読めるから。
英語はひとつの言葉であって、けっして「外国人」の言葉でないから。
そして、小学校で英語が始まるいま、
どうしても、作られた場面による会話練習や、強引なチャンツが多いなか、
「絵本」という、その中では自然の英語を聞いてほしいから・・・
そんな思いで、日本人が読みます。

What makes a rainbow?は、英語で色がいえますから、みんな楽しそうに声はりあげていてくれました。
Puff the magic dragonは、小3の音楽の教科書にのってる歌と一緒になってます。
「なつかしいな」といって聞いていたお父さんがいました。

ゆったりしたいい時間がもてたと思います。
次回は、9月20日となります。
読み手は・・・Miekoさんです。
では、みなさんお待ちしています。
ベスト・オブP.P&Mベスト・オブP.P&M
ピーター・ポール&マリー

ワーナーミュージック・ジャパン 1990-10-25
売り上げランキング : 1665

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

# by hanz01jp | 2009-07-19 12:54 | 読み聞かせ・英語活動 | Comments(0)

竹林サロンでの読み聞かせ 7月   

すごい人数でした。だから・・すご--く暑かった。
予想外に多く、かなり、バタバタした読み聞かせになってしまい・・ちと反省しております。

中央で、「たなばた」を披露したので、それでもいいかな?と思ったのですが、梅雨明けしたばかりだったので、Kipper's Rainy dayと虹のお話。

虹は・・・ちょっと小さい子にはむずかしいかな?と思いながらりぼんを渡して虹作り・・・虹にはならなかったけれど、「リボン」をもててうれしそうでした。
今度は、長いリボン・・用意したいけれど・・・はい・・・予算がねえ・・・。
リボンって高いのですよ。
裏布につかう布でもいいのか・・・と今これ書きながら思っていますが・・・まあ、そのうちセ-ルがあったらみにいきますか。
デモ・・縫わないとなあ・・・お裁縫苦手です。だれかつくってくれるボランテイァ募集します。

で、夏なので、歌は、アイスクリ-ム・・・シマムラで去年の冬オオ売り出してかった巨大アイスクリ-ムで、場をもりあげてきました。
e0147742_14525630.jpg

# by hanz01jp | 2009-07-16 14:52 | 読み聞かせ・英語活動 | Comments(0)

中央サロンで読み聞かせ 7月   

7月・・まだ・・雨ですね。
でかけるときは、振ってなかったのですが、車をはしらせていたら・・・降ってました。で・・かえってくると・・曇りだけれど降ってません。とりあえず洗濯物はまだ外にだしてあります。

サロンで、この時期「七夕」の歌をうたってる・・ということは、いってから知ったのですが、
今日は、とある雑誌から持ってきた、七夕の紙芝居を、日本語てと英語で読み聞かせ。

いや、みなさん静かにきいてくれました。
日本語の後の英語は、なんとなくわかった気がするので、聞きやすいのかな?

で、きらきら星歌って・・・というか、今のお母さん達みなさん英語のこの歌ご存知なんですね。
まあ、英語教室ではあたりまえなのですが、まだ英語教室におこさんいってない方多いと思うのですが・・・

マア、テレビ、ビデオ・・おっとDVDでした・・で、聞く機会はありますよね。

早々、帰りのエレベ-タで子供が「しまじろう」といえるようになった・・とあるおかあさんがおっしゃってました。
そうか・・「しまじろう」はまだ健在なのか・・

うちの子供が小さい頃、アンパンマン、しまじろう・・はでできた気がするのですが、まだ、そのキャラクタ-があるのはうれしいですね。

おうちに帰っても、足のマッサ-ジしてくださいませ。
e0147742_1237305.jpg

# by hanz01jp | 2009-07-02 12:34 | 読み聞かせ・英語活動 | Comments(0)

多読のための絵本 -3-   

友人が送ってくれた本でシリ-ズものをご紹介。
doraシリ-ズは、アメリカでは定番のようです。はじめてみたときは日本人かとおもったけれど、どうもスペイン人のようですね。
このシリ-ズは、日本でも児童英語業界の中では人気あるかな?ただ、主人公が女の子なので、男の子受けはいまひとつかもしれませんね。
一方で、日本でアニメが放映e0147742_2032623.jpgされた?せいか・・スポンジボブは子供達に人気。ただ、問う常時人物の名前の発音がむずかしい・・と思うのですが、子供達は日本語翻訳名・・「イカルド」で問題ないようですね。

# by hanz01jp | 2009-06-27 20:32 | 多読 | Comments(0)

6月精読の会終了   

6月精読の会終了しました。
今月の本は「ガリ-バ旅行記」、司会はMs.Wさん
いや、とてもよく下調べしてくださっていて、いろいろな知識を学ぶことのできた2時間でした。

私自身は、実はガリバ-旅行記・・全部読んだことありません。なんとなく小人の国の話はしってるものの、今回、3篇を読むことができてよかったです。・・日本のことが紹介されてる空中の国編は、penguin readersのこのシリ-ズにははいっていません。

歴史的背景をしっていれば、より「考えさせられる」本です。Ms.Wさんが手際よく説明してくださり、とても楽しめました。
私達日本人には、イギリス事情(今現在、イギリスのパスポ-トは3ヶ国語で書かれてるのご存知ですか?)、宗教の事情、なかなかなじみはありませんが、世界にはいろいろな人がいろいろな価値観をもって生活しているということ・・"おごることなく" "互いを尊重し"・・・日々大事に、楽しみながら、生活していきたいものだと・・しみじみと思いました。

さて、夏休みはおこさま事情もありまして、お休み。次回は9月、第4火曜は祭日なので、第5火曜の9/29,10時からです。興味ある方・・どうぞご参加ください。

・・・今回は5名で行いました。気楽にいらしてくださいませ。参加費1回500円です。

The Birds CD Pack (Book &  CD) (Penguin Longman Penguin Readers)The Birds CD Pack (Book & CD) (Penguin Longman Penguin Readers)
Daphne Du Maurier

Penguin 2008-03-13
売り上げランキング : 63209

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

# by hanz01jp | 2009-06-23 13:06 | 精読の会 | Comments(0)