加藤繁美講演会、に行ってきました。   

e0147742_10233229.jpg


私は保育士でもなんでもないので・・正直、参加していいのか迷ったのですが・・でも、保育園活動の一部をさせていただいてる。保育の世界がどんなものなのかのぞいてきました。


いや、すばらしい講演会でした。
この話し、今子育てしているお母さんたち・お父さんたちに、そして、孫とかかわってるおばあちゃん、おじいちゃんにきいてほしかったな。

フォーカスは「保育」でしたので、「教育」という言葉はでてきませんでした。ついつい、「英語」を「教育」ととらえますが・・その前に、子供は発達するものであり、人は進歩するものである・・というなんか「本質」の話しをじっくりきいてきました。

人ってね(講演会では、子供ってね・・とはなしてらっしゃいましたが、これ『人』にいいかえて全然問題なし。)
そう、何か獲得していこう・・というポジティブ思考があって、人生が楽しくなるのではないのでしょうかねえ・・・。

だって・・・そう、子供たちの世界は毎日発見・・だから、めちゃ楽しい。つらいこともあるけれど、それを乗り越えていく元気を発見からもらう。
大人たちは・・もう「固定」の道が好きだから、なかなか発見できない。だから・・ぼける?というのは飛躍ですが・・笑う時がないんですねえ・・

いや、毎日何か発見できれば・・そんな日々がすごせれば、うれしいですね。なんか、お話しきいていて、とてもポジティブになりました。

保育園でのボランティア、実はいろいろと考えることもあるのですが・・・やっぱりもうちょっと続けてみようと思います。

by hanz01jp | 2013-06-02 10:30 | 勉強会・ワ-クショップ | Comments(0)

<< 6月、7月 精読の会無事終了 >>