2018年 07月 11日 ( 1 )   

「話さない、話す必要がない」・・とある小学生の女の子   

7月情報

7月15日(日)東図書館、英語絵本読み聞かせ 11:00から 参加費無料、どなたでも。

facebookサイト、できています。 こちらです。

今年はいった、小4の女の子のお話。
一人なので、彼女のペ-スで始めてるのですが・・
どうしても、次女とかぶるところがあって、「おもしろい」。
なぜなら・・そう、次女さんで、いつもおうちで、世話焼きお姉さんがいて、・・すべて「代弁」してくれる。

だから、「目」ですべて訴えるけれど、「言葉」はでない。

次女がそうでした。
今でも、「意見をいう」のは苦手かな?けれど・・・「次女」らしく、なんだかんだで、いつの間にか、「自分の意見」が通ってる。(まあ、これは性格だとおもいますが)

次女の友人達が、それぞれに「なんか、何もいわないんだけれど、つい、なんか、Mのいうようにしちゃうんだよね」
とか、そう、義理息子さんが、「なんか、何もいってないようなんですが、ふときづくと、彼女の意見がとおってますよね。・・家でも、ここでも」

と、この書き方で、雰囲気つたわってるかな?
目力?存在力は強く発する。で、周りがそれをサッチして、結局そのように動く。わがまま・・とはちょっとちがう。
とまあ、そんな女の子がはいってきて・・

だから、ちょっと、「いじわる」しています。
「お話してもらおう」時頑張ってます。何か反応を求めた時、黙ってしまうこと多いです。で、ちょっと待って、5秒カウントします。で、その後、今思ってること日本語で、教えて?と待ちます。
それでも、「何を喋ればいいのか」わからないようで、ーーでも待ちます。
で、ようやく「今、のことわかりません。もう一度言ってください」、と、きっちりした文が、返ってきます。そう「わからない」とか、ポンと感情を口に出すことが、不慣れなのです。
けれど、状況は分析できてるから、感情を自分で消化して、「文章」で言葉がでてくる・・だから、時間がかかる。

だから、待ちます。
英語とは、直接関係ないけれど、今なら、まだ、自分から発言できるはず。

海外の人とはなしていると、
「意見をいわないのは無責任」という教育をうけてきた。
「意見がない、ということはない、何かは考えてるはず、それを口にだすよう、教育をうけてきた」

「意見をいわず、譲歩する」というのは、それは一つの策であって、意見はあるはず。

確かになあ・・とここ数年思います。
「わかりません」「意見ありません」・・で、自分も含めて「かんがえるのめんどう」・・・
たぶん、「まわりにあわせてればいい」という教育をうけてきたから、
または、「何も考えるな、従え」ともなっているかも・・極端だけれど・・

だから、今、時間がとれるなら、「口にだすこと」・・してみよう、と思ってます。
学校では・・たぶん、その時間はとれないだろうな。そして、おうちでも・・・。
といっても、ここでも、限界はあるけれど、少しずつ、していけば、・・・だいじょうぶだ、と思うから。

高学年、暗唱など、乗り切り、子供向けでなく、普通のScrabble してみました。辞書いっぱい使ってね。できましたよ。初球大人の方の方が、できない。英単語の感覚できてるんだなああーー。びっくり。




にほんブログ村 英語ブログ 英会話サークルへ
にほんブログ村

by hanz01jp | 2018-07-11 07:01 | Miekoおばさん教室・サロン | Comments(0)